2022.03.15

FXで効率良くスキルを身に付けるためには

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

当学院のマンツーマン講座の受講生の話を伺うと、FXを始めるにあたって「上がりそう」「下がりそう」という感覚ではなく、しっかりと学習してから始めようと慎重に考えている人も少なくありません。

言うまでも無く学習することは大切ですが、学習の仕方で継続して利益を出せる投資家になるのかどうかは変わってきます。

今回は、FXの学び方についてどうしていけば効率がいいのかについて解説します。

FXの質の高い情報とは何か

FXの学習をするとき、独学で何とかしようと考えている人がかなり多いのですが、独学で行うと9割の人が損失して退場します。これは金融機関や当学院で数多くの個人投資家を見てきた私の経験から言えることです。なぜならば、知識が偏ってしまうからです。

今の時代、何かを調べようと思ったらまずはインターネットです。またネット上の情報より本の方が信憑性があると考えて本屋に行く人もおり、探せばたくさん情報を手に入れられます。
しかし、多くの情報で勉強しても結果に結び付かないのは何故でしょうか?理由はいくつかあります。

情報が古い、もしくは一過性

FXの取引を行う為替相場は日々変動しているため、数多くの情報が”その時しか通用しない”というものばかりです。だから真似したところで通用しないということが起きます。
その情報はどの程度の期間、優位性があるのか。また今は通用するのか。いわゆる質が大事なのです。

情報を使いこなせない

インターネット上や本の情報でも実は優位性が高いものがあります。(こちらは当学院のITプロトレーダーコースでプログラミングを用いて検証した結果に基づいてます)

その優位性が高い情報を手に入れて、実践に生かせば結果が出るのかと言えば答えは『NO』です。

その理由は、2、3連敗したらその情報を捨ててしまうからです。

学んだ知識はデモトレードなどで検証する

情報の質や連敗して継続できない問題を解決するには『検証』するしかありません。
検証すれば質を確かめることができ、質が高ければ根拠として取引を継続することができます。
『検証』は手間がかかるので面倒くさいものです。しかし、過度な期待を持って取引を行い資金と時間を失うよりは良いのではないでしょうか?

教えてもらうことが近道

検証が大切という事をお伝えしましたが、検証を繰り返しても質の高い情報が見つけられないということも珍しくないのがFXの世界です。

当学院のマンツーマン講座には、根拠が見つけられず7年間デモトレードをしているという方もいらっしゃいました。7年間、根拠を求めたことはすごいことですが時間は経過していくものですから、効率を考えれば誰かに教えてもらうことが結果的にお金と時間を増やすことに早く確実に繋がるかもしれません。

FXは最初の学び方でその後の投資人生が大きく変わってきます。最初の一歩を正しい方向に歩むためにも勉強の仕方を慎重に選んでみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら