2022.03.04

FXの正しい学習方法とは

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

当学院では、FXは正しい順序で体系的に学ばなければ利益を積み重ねることができるトレーダーになることは出来ないと考えています。ただし、FXを学んだからと言って確実に利益を出せるトレーダーになるとは限りません。これはどんな分野でもいえることです。

多くの人が、FXは独学で十分だと考えているようですが、独学では学ぶ情報が常に断片的であり、自分にどんな学習が必要なのかわからないまま学習を続けていても意味がありません。

今回は、FXの正しい学習方法についてお伝えします。

大損したくないと考える

特にFXを始める人の多くは「稼ぎたい」という考えが先行してしまうため、手法ばかりを追いかけがちです。しかし、「大損したくない」と先に考えるべきです。

インターネットなどで手法を検索してインジケーターの設定と売買タイミングを覚えたとしても勝てるようになりません。それは、その手法がどんな時間帯のどんな相場状況で当てはまるのかわからないからです。

例えば、下記のようなRSIを使って取引する場合、為替相場が最も活発に動くニューヨークタイムだと効果がでなかったりします。

そもそも、このようなテクニカル指標が有ることを知らない、もしくは存在は知っていても使い方が分からないということも珍しくありません。

野球で例えると、バットの振り方もボールの投げ方も知らない状態で、野球の試合で勝てる方法を学んでも勝てるようになりませんよね?

野球の試合をする前には必ずバットの振り方、ボールの投げ方など基本的なことを学びます。そしてそれらがある程度身についてきたところで試合をするというのが一般的な流れです。

しかし、多くの人がFXとなると甘く考え全ての工程を飛ばしていきなりトレードを始めてしまいます。当然ですが、それでは利益を出すことなど不可能です。大損する可能性が高くなります。トレードをする前に必ず詳しい人から正しい知識を正しい順序で教えてもらい体系的に学ぶ必要があります。

体系的に学ぶとは

では、体系的に学ぶとはどういうことなのか、簡単に言えば「全体的に学ぶ」ということです。手法だけを学んでも意味がありません。資金管理やメンタルのことを学んだうえで検証するからこそ、何が原因で負けたのかがわかるのです。

「全体的に学ぶ」を独学では難しいと私は考えています。なぜなら何を学べばいいのかわからないからです。

そこで当学院では、これからFXをはじめる初心者の方へFXにおいて何が必要でどんなことを学べば継続して利益を上げられるのか、何を改善していけば利益が出るようになるのかについて一人ひとりに合わせて教えています。

これからFXを始めようと考えている方は、まずは大損しないというために自己投資としてFXについて学んでみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら