2022.01.29

FXをギャンブルにしないマインドの作り方

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

みなさんはFXをどのような感覚でやっていますでしょうか?特に利益よりも損失が大きい方の中には、ギャンブル感覚でやっている方もいるのではないでしょうか?

投資と思ってトレードしていてもいつの間にか感情的になってギャンブルトレードになっている方もいるのではないでしょうか?最初に断言しておきますが、FXは投資です。ギャンブルではありません。

今回は、FXをギャンブルトレードにしないためのマインドの作り方について解説します。

投資という認識を持つ

まず、FXは投資であるという認識も持ってください。投資は資産運用であり、その一つの方法がFXです。ネットなどでは「少額から億万長者になれる」というような一攫千金を狙うギャンブルであるかのように紹介されがちですが、歴とした投資商品でありメリットやデメリットをしっかりと理解したうえで資産運用としてやっていく必要があります。

しっかりとしたトレードルールを作る

FXは資産運用ですからしっかりとしたトレードルールを作る必要があります。このトレードルールは共通である必要はなく、その人の生活スタイルや運用計画に基づいて無理のない範囲で作る必要があります。


※20210121~20220121の1年間で移動平均線を使ってルールに沿って取引した結果

機械的なトレードを心がける

トレードルールが完成したら、それを機械的なトレードで淡々と行いましょう。この「機械的に行う」というのが重要でそれが出来ないといつまでたってもギャンブルトレードになってしまい上達しません。

なぜギャンブルトレードになってしまうのかというと、感情的になってせっかく作ったトレードルールを無視したトレードをしてしまうからです。それを防ぐために淡々とトレードする必要があるのです。

トレードを見直し検証を繰り返す

トレードルール通りにトレードしたとしても負けることはあります。FXに勝率100%は有り得ないからです。しかし、負けたとしてもルール通りやって負けたのであればそれは良い負けですので気にする必要はありません。

ルールに問題がある可能性があります。その場合は再度ルールを見直してまたトレード検証していけばいいのです。それらを繰り返して徐々に勝率を上げていくのがFX投資です。

FXは始めるのは簡単ですが、稼げるようになるには簡単ではありません。それなりの努力が必要になります。しかし、しっかりとした順序で学んでいけば大損せずに継続し、スキルアップしながら資産を増やすことが可能です。

知識が増えればできることも増えます。FXで継続した資産運用をしたいのであれば、まずは自分に投資してみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら