2022.01.20

【FXの相場分析】1月はこのまま下落?ドル円の傾向は?

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

当メルマガでは、投資に対する考え方を主にお伝えしておりますが、たまには色を変えて相場分析をお伝え致します。

ドル円は、2021年の10月から上昇し116円台までドル高円安となりましたが、2022年に入り下落しております。

1月はこのまま下落するのでしょうか?今回はドル円のアノマリー分析についてお伝えします。

アノマリー分析

下記はドル円の月足チャートです。

四角で囲っているところが1月です。

チャートをみてみると、過去8年で6回は下落して終了しております。2016年の1月に関しても上昇して終わってはいるものの、大きな下ヒゲが出現しておりますので1月は下落傾向と言えるでしょう。

考え方を真似る

今回、お伝えしたのは『ドル円の1月』に焦点を当てたものですが、1月だけでなく以下の考え方で相場をみてみると、分析の幅が広がります。

・他の月はどうだろう?

・他の通貨はどうだろう?

FXでは、こういった疑問が利益に繋がる『根拠』となります。

根拠を信じてみる

FXの取引をしていると

「これから下がるかもしれない」

「これから上がるかもしれない」

「利食いが早すぎた」

「損切りが遅すぎた」

など、自分の判断が正しかったのか間違っていたのかを考え込んでしまいがちです。
そんな状態にならないように『根拠』を探して、根拠を信じてみましょう。

『根拠』通りに取引すれば、自分の判断を責めることが少なくなり精神的に楽な取引が出来るようになります。『根拠』があれば継続や改善ができそれが経験となります。

継続的に継続して利益を得たいのであれば「なぜそこで売買するのか?」という根拠を意識してみましょう。

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら