2021.12.10

FXで1日の目標額を設定してはいけない訳とは

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

FXに取り組む主な理由は『資産を増やす』ですが、資産を増やすために目標値を設定することもあります。
私が多くの個人投資家と接した中で多いのが、「1日1万円」などです。何かを達成しようと思った時に目標を設定するのはプラスの効果となることが多いですが、FXにおいてはマイナスの効果になってしまう場合があります。

今回は、FXでの適切な目標設定についてお伝えします。

FXで無理な目標設定とは

今回のような『1日1万円』という目標を設定した場合、まずは下記のような考えとなります。

「少しの値動きで1万円の利益を得るにはどうすればいいか?」

「20万通貨で5pipsの値幅を獲得すれば良い」

小さな値幅を狙う取引というのは勝率が高くなる傾向がありますので、実践した数日間は実際に『1日1万円』の利益を得られるようになるかもしれません。

しかし、ある日突然、大きく逆行して今までの利益を全部失ってしまい「今までの苦労は何だったのだろう・・・」という感覚になります。

なぜこういう結果になってしまうのか。それは『1日1万円』という”やったら必ず利益になる”という前提で目標を設定してしまっているからです。

利益と損失のバランス

投資は利益と損失を繰り返しながら資金を増やしていくものです。例えば下記はある手法を約4年半続けて、元本100万円が520万円になったという検証結果です。

結果的には利益となっておりますが、勝率は66%程ですから取引を繰り返しおこなえば損失になる場合も多々あります。

『利益と損失を繰り返して資産を増やす』ということを度外視して『1日1万円』というような目標を設定すると、「1万円利益が出るまでやる」という気持ちになり無計画で感情的な取引が増えて、結果的にお金と時間を減らす投資となってしまいます。

目標は『この手法なら平均して1ヵ月〇円の利益が見込める、または損失になったら〇円の損失するかもしれない』というように、リターンとリスクを考慮して設定しましょう。




【週2名限定】
FX投資入門講座 参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら