2021.11.29

FXの自動売買プログラミングを学ぶ前に知っておきたいこと

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

FXの運用が全自動でできる自動売買。FX会社が提供する自動売買ツールと自作した自動売買ツールを使うという取引スタイルに2分することができますが、売買のロジックを理解して、高い精度の取引を実現したいとなると、自分で作ることを検討ことになります。

自作をする方法として現在主流なのは、メタトレーダーというツールを使ったプログラミングです。

投資を自動化し「ほったらかし」で資産を増やしたいと願う人には最適な自動売買プログラミングですが、実際に学習する前に知っておいた方が良いことがありますので、今回は『自動売買プログラミングを学ぶ前に知っておきたいこと』についてお伝えします。

挫折する人、しない人

学習する前に自動売買プログラミングを学習するにあたり、挫折しやすい人と挫折しにくい人についてお伝えします。

まず、挫折しやすい人ですが下記の3つです。

・忙しい
FXの自動売買では『プログラミング』+『手法』の要素が必要となりますが、どちらも知識を得て実践するものなので、習得に時間がかかります。

手動で取引を行う場合は、学習をスキップしてなんとなく取引することもできますが、自動売買の場合は手法をプログラミングするため、明確な取引手順が存在していなくてはいけません。

プログラミングの技術は1日2日で習得できるものではなく、身に付けたとしても継続的に取り組まないと忘れてしまいます。以上のことから、忙しい方は挫折しやすい傾向にあります。自動売買の技術を習得したいのであれば、まずは自分に学習するための時間があるか確認してみてください。

・コンピューターが苦手
コンピューターが苦手、またはあまり触ったことが無い人でも、「ほったらかし」で資産運用したいと自動売買プログラミングを検討する場合があります。

苦手でも、「得意分野にする」というぐらいの意気込みがあれば良いのですが、殆どの場合は取引環境を整える段階で挫折するでしょう。

当学院では、パソコンが得意では無い、またはあまり触らないという人でも自動売買を自作するまでに成長されてますが、それは教えてくれる人が居て、周りに仲間がいるからです。

もし、コンピューターが苦手、もしくはあまり触ってこなかったという場合は独学だとかなりハードルが高いものだと認識して始める必要があります。

・とにかく結果を重視したい
FXは結果がすべてという傾向がある世界なので、結果を重視したいという気持ちは分かりますが、自動売買プログラミングにおいては結果に至るまでのプロセスが重要です。何故なら、自作の自動売買で結果を出すには下記のプロセスが必須になるからです。

手法考察

プログラミング

検証

稼働

数多くの考察や検証を行った後の結果が利益です。とにかく結果がほしいという気持ちで自動売買の学習をはじめると、プロセスの段階で挫折してしまいます。

楽するために今頑張る

FXの自動売買の技術を身に付けるには、時間を要します。しかし、一度身に付けてしまえばFXの取引を自動化したり、圧倒的な早さで検証が行えるなど時間の節約にもなります。

投資で時間とお金を増やしたいというのであれば、楽するために今頑張るという気持ちで自動売買の学習に取り組んでみてはいかがでしょうか。




【週2名限定】
FX投資入門講座 参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら