fbpx

FXで「ルールを守る」ための3つのポイント

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

FXはなんとなく取引をしても短期的は利益を得ることは可能です。上がると思って予想通り上がり利益となるという感じですが、予想を当て続けることは難しく再現性がありません。

リスクを減らしてリターンを狙うためには、根拠を持った取引をするために「ルールを作って」「ルールを守る」必要がありますが、「必要だ」と分かっていても「ルールを守れない」ことが多々あります。

では、FXでルールを守るにはどうすれば良いのでしょうか?
今回は、「ルールを守れない」の原因と対策をお伝えします。

最も重要なこと

ルールを守るために最も必要なことは「余裕資金で投資を行う」ということです。余裕資金とルールにどんな繋がりがあるかというと、余裕資金でないと気持ちに余裕が無くルールを守ることが難しくなります。

例えば、「1万円の利益が出たら決済する」というルールを決めたとしても、余裕資金で無いと利益を取りたいという気持ちが強くなりすぎて「5千円で決済」してしまう事態になります。

生活リズムに合っているか

取引ルールが自分の生活リズムに合っているか、というのはルールを守るうえで重要となります。

例えば、朝11時に取引をするというルールであった場合や、チャートを常に確認しないといけないような取引の場合は、日中に仕事をしている人にとっては難しい取引となりルールを守ることが難しくなります。

指値を使う

「ルールを守る」を簡単に行うには『指値』を使うことです。指値は予約注文のことです。

新規注文や決済注文、損切注文も全て指値を使えばチャートを確認する必要はありませんので、売買のタイミングを逃したり、値動きの影響で感情が高ぶりルールと異なった取引をするすることが少なくなります。

守る人は増やせる人

FXで資産を増やし続ける人は「ルールを守れる人」です。まずは過去検証などを行ってルールを作り、そのルールを守ること。ルールを守って資産を守れば継続することができ、継続できれば改善しより良いルールを作ることができます。

投資で資産を増やすためにも「ルールを守る」に意識を向けてみてはいかがでしょうか。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.