fbpx

【基礎】FX初心者の稼ぎ方

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

自分で資産を運用して増やしたいという気持ちから、いざFXをはじめようと思っても何から取り組んでいいか分からないのがFXというもの。

例えば、料理みたいに器具と食材を用意して手順通りに調理すれば出来上がりという訳ではなく、常に動いている値動きに対して利益を狙いにいくので、ある時は利益になり、ある時は損失になるので「ちゃんと出来ているか分からない」状態が常に続きます。

教科書もなく、情報もバラバラのFXの世界に飛び込んだ初心者が学んだ方が良い『稼ぎ方』というのはあるのでしょうか?

今回は、FX初心者の稼ぎ方についてお伝えします。

まずは基礎知識

「どうやって売買すれば稼げるのか?」という疑問を持つまえに、FXの仕組やリスクについて理解する必要があります。

例えば

・スプレッド

・レバレッジ

・投資資金以上の損失の可能性

などがあります。

これらのことは、知っていても稼げることに直結する訳ではありませんが、『知らないと損する』可能性があります。

まずは、仕組みやリスクについて学びましょう。

売買手法

仕組みやリスクを学んだ後は、売買手法を学びましょう。初心者が簡単にできる売買手法はテクニカル指標を用いた取引です。

例えば下記はRSIというテクニカル指標を使った売買例です。

基本的な使い方はRSIが30下回ったら買い、70上回ったら売るというものです。この方法だけでも、場合によっては利益を積み上げることができます。

テクニカル指標は数多く存在し、その情報も数多く存在します。注意点としては、たくさんの情報に振り回されずまずは基本的な使い方を実践してください。

過去検証

テクニカル指標を用いた場合は、比較的簡単に過去検証ができます。

例えば、3か月前から今日までの値動きを用いて売買したら値幅が獲得できるか調べてみましょう。

この過去検証が、FXを行ううえで最も重要と言っても過言ではありません。

過去検証をしなければ手法の優位性を判別することができず、そもそも利益が見込めない方法を実践しようとしている可能性もあります。その取引をリアル口座でいきなり試そうとしている場合は時間に加えて、お金も失うことになります。

今後の値動きが過去の値動きと同じになるかどうかは分かりませんが、過去検証することで『根拠』を持つことができ、多少の損失が発生しても「続ければ利益が期待できる」という状態で継続して取り組むことができるようになります。

初心者から経験者へ

今回は、FX初心者の稼ぎ方についてお伝えしました。

①仕組とリスクを知る

②手法を知る

③過去検証する

④利益が見込めるなら実践する

この流れで稼げる投資家に近づくことができます。FXに取り組んでいる間は常に②から④までの流れは繰り返しです。

FXは『1つの方法で一生稼げる』ということはなく、あるタイミングで見直ししたり改良する必要があります。この一連の流れが自力でできるようになれば、あなたは初心者ではなく継続的に利益を得られる賢明な投資家に近づくことができるでしょう。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.