fbpx

【自由に稼ぐ】FXで『いつでもどこでも』副収入を得るには

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

コロナショックを受け、サラリーマンの方でFX投資をしようと考えている人はよりいっそう増えたように感じます。それは、いつ本業の収入が減るかわからないという不安からではないでしょうか?確かにFXはサラリーマンの副業として人気ですが、本業の隙間時間を使ってFXで稼ぐことは出来るのでしょうか?

プロとして金融機関で1日中、世界の銀行を相手に取引を行ってきた私の経験からサラリーマンの副業としてFXは向いているのかについて解説します。

拘束時間の長いサラリーマンの場合、FXを行うのは通勤時間や移動時間、お昼休憩、または帰宅後の数時間など隙間時間での取引になるかと思います。

【FXで自由に稼ぐを実現するために】
今回、『自由』と『隙間時間』を同じ意味としてお伝えしますが、その意味は”自分の都合に合ったタイミング”ということです。本業をこなしながら、空いた時間というのはまさしく自分の都合に合った時間ですが、そんな都合の良い稼ぎ方がFXで可能なのでしょうか?
答えとしては、『ある条件を満たせば可能』です。 その条件とは、「決まった取引ルール」を持っていることです。
例えば、「一定の価格以上になったら買う」など取引ルールを決めたうえで隙間時間に確認してその条件に当てはまったら取引するという流れです。
取引ルールを決めずに売買を行うとこれからお伝えするような状況になる可能性が高くなります。

隙間時間で取引する場合の注意点

休憩時間や帰宅後に取引する場合に陥りやすいのが「この時間で稼いでやる」という心理状態です。収入を増やしたい気持ちばかりが先行して相場をチェックするたびにその時間で取引をして利益を出したいという気持ちになりやすくなります。

そのような心理状態になると「なんとなく上がりそうだから買い」「大きく価格が動いたから逆張り」など勘に頼るトレードをしてしまいます。
勘に頼るトレードは、利益が出る場合もありますが、もちろん損失も出ます。しかし、勘に頼ったトレードには根拠(取引ルール)がないため、なぜ損失が出てしまったのかという原因追及ができずトレード技術を向上させることができません。

投資は取引ルールに沿って淡々と取引していかなければ継続して利益を出すことは出来ませんので、勘に頼るようなトレードは投資とは言えず、ギャンブルと一緒になってしまします。

まとめ

FX投資は「決まった取引ルール」さえあればサラリーマンの副業として向いています。
隙間時間で利益を上げられるようになれば効率的に収入を増やせるようになりますので、取引ルールを意識したトレードをしてみてはいかがでしょうか。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.