fbpx

【上達への近道】FXで資産を増やすために決めておくべきこと

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

スポーツや趣味など何かを始める時は、しっかりとした目標や到達点を意識して始めると効果的で結果も出やすくなります。

それはFXにおいても同じことが言えます。
しかしながら、「とりあえず増えればいい」という漠然とした目標の方が多い印象があります。

そこで今回は、FXにおける目標設定の重要性と目標の決め方についてお伝えしていきます。

目的・目標・手段

目標と目的は関係性があります。
例えば、「病気の人を助けたい」という目的があれば、「5年後に医者になりたい」という目標が生まれたりします。
そうすると「勉学に励む必要がある」という手段が必要になってきます。
極端な話にはなりますが、医者になりたいという目標があるのに、専門学校に行って栄養士の勉強をする。というのは遠回りになりますよね…。
目標をしっかりと決める必要があるというのは、目的と手段を明らかにしなければ遠回りになってしまうからです。

それでは、FXでのあなたの目標は決まっていますか?
・現在の給料と同じくらい稼ぎたい
・会社を辞めたい
・1年後に100万円を稼ぎたい
・20年後の老後資金を確保したい…

など、人によって目標は異なります。

前述の通り、目的が定まっていなければ目標・手段を決めることが出来ません。
だからこそ、明確に【いくらをどのくらいの期間でいくらにしたいのか】をはっきりさせる必要があるのです。

目標はこうして決める!

FXにおいての目標は、短期的な計画ではなく長期的に目標を立てるべきです。
・FXに使う余裕資金
・達成したい金額
・達成までの期間
これは、人それぞれですので他人の真似をしても何の参考にもなりません。

現在、100万円の余剰資金がある方が1年後に100万円増やして200万にしたいという方と、10万円の余剰資金を200万円にしたい。という方では、リスクの取り方・エントリー方法・手法などは変わってきます。
年利100%と2000%という数字で表現すると、良くわかるかと思います。

FXはレバレッジが使えるので年利100%以上も可能ではありますが、その分全損するリスクも高まります。
リスクとリターンはセットで、リスクをコントロールして早く大きく稼ぎたいのであれば、知識や技術を磨く必要があります。

具体的な目標例

最後に目標の設定の一例をご紹介しておきます。

月30万円の給料をもらっているとして、FXに回せる資金は5万円だとします。
・目標は毎月5万円を10万円にすること。
月に5万円の収支ですから、1年取り組むと年間で60万円の目標金額となります。

これで、目標と目的が定まりました。
次は、手段を決めていく必要があります。
・チャートを見る時間がどの程度あるのか
という点に着目して、エントリー方法などを決めていきます。
・1度のエントリー金額
・リスクリワード(利益と損失の比率)
を主に決めていくことになります。
意外と盲点になっているのが、勝率を求めるのか、リスクリワードを高めるか。という点です。

これらは、手法や取引スタイルによって変わってきますので、あなたに合った手段を決めてください。

ちなみに、この目標では月利100%という非常に高い目標値となっています。
この高い目標値では、全損するリスクも非常に高いことを認識しておかなければなりません。
もちろん、投資資金を増やしたり目標金額を下げることで、リスクを下げるという方法もあります。
初心者のうちから、このような目標を達成することは難しいかもしれません。
しかし、必ず誰もがFXを行う理由(目的)があります。その目的を果たすために目標を決め、手段を模索するという考えでFXに取り組めば早く上達することができます。
FXに取り組んでいるけど、方向性が決まっていない場合などは、自分の「目的、目標」を考えてみるとやるべきことが明確になり迷いが無くなるかもしれませんよ。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.