fbpx

「1年でいくら稼げるのか?」FXの利益を予測する方法とは

更新日:

こんにちは。元金融機関のプロ為替ディーラー
沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

FXでいくら稼げるのか?という疑問は未経験者なら疑問に抱くこともあるでしょう。「〇万円稼げます」と即答したいところですが、残念ながらこの問いに対する答えはありません。

しかし、100万円で、〇〇という手法を使った場合にいくら稼げるか。というシミュレーションならMT4のストラテジーテスターでできます。

MT4のストラテジーテスターというのは、プログラミングした手法の優位性を調べたり、損益の予測をすることができるので非常に便利な機能です。

そこで今回は、MT4のストラテジーテスターの結果を使って、100万円の資金で優位性が高い手法を取引した時の損益の予測結果をお伝えします。

【優位性がある手法】
まずは、優位性がある手法(簡単に言うと稼げる手法か)かどうかを調べた結果をお見せします。今回はGBPJPYの5分足のトレンド系の手法を題材にします。

青いラインが資産曲線で、右肩上がりなら資金が増えている事を表します。

そして下部は10万通貨で1年間取引した場合の損益の予測です。
四角で囲っている箇所が利益を表しており、この手法で1万通貨固定で取引した場合は、約41万円の利益が見込めるということになります。年利にすると41%です。リスクを抑えたローリスクローリターンの金融商品では絶対に生まれない年利です。

また、リスクを計る指標として運用中に資金がどれだけ目減りするかの目安となる最大ドローダウンというものも分かります。

この手法の結果では、約16万円の資金の目減りの可能性があることが分かります。

簡単にまとめると下記のような結果となります。
・運用期間1年
・1万通貨
・元本100万円
・利益41万円
・運用の途中で16万円の資金減の可能性がある

こういう金融商品があったら投資しますか?ここまでデータが出たらある程度リスクやリターンを知ることができるので「投資するかしないか」が判断できます。

【予測があるから投資ができる】
今回、MT4のストラテジーテスターを使って優位性がある手法の損益予測をお見せしました。投資というのは本来、リターンやリスクを可視化してそこに資金を投じるから『投資』なのです。今から上がるかもしれない、下がるかもしれないというリスクもリターンも曖昧な状態に資金を投じることは賢明な投資とは言えません。

もし、あなたがFXのリスクとリターンを可視化したいのであれば、自動売買の技術を習得してみてはいかがでしょうか。FXとの向き合い方が180度変わるはずです。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.