fbpx

FXで資産と時間を増やすために意識する2つのこと

投稿日:

こんにちは。元金融機関のプロ為替ディーラー
沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

『上がるか、下がるか』将来の予測が難しいのがFXですが、その中でもある条件に達したら取引を行い、ある条件に達したら決済する、というルールで取引すると結果的に利益になることもあります。

FXの価格は常に変動しているので、すべてベストなタイミングでエントリーできれば利益になるように見えますがそれを実践するのは至難の業です。

すべての値動きを狙おうとすると、常に判断を迫られますが、何を根拠にしていいか分からず、結果的に損失となる場合が殆どです。

相場に振り回されないようにする施策に、『取引ルールを決めて、取引ルールを守る』ということが挙げられますが、取引ルールを作るより、取引ルールを守ることが難しかったりします。

今回は、取引ルールを守るために必要なことについてお伝えします。

資金管理

ルールを守るために必要な最初の条件は、「余裕資金」であることです。余裕資金でないと、「確実に利益がほしい」または「絶対損したくない」という気持ちが先走ってしまいルールを守れなくなります。

また、余裕資金で行ったうえで取引数量の調整も大切になります。

例えば、10万円の資金で1回の損失を5万円まで許容すると2連敗すると資金が無くなってしまいます。

FXに慣れてないうちはリスクを見極めることも難しいはずですから、10万円の資金なら5千円程度にするなど損失許容率を抑えて取引を継続することを心がけましょう。

ライフスタイルに合わせる

取引ルールが守れなくなる理由として「ライフスタイルに合わない」というものがあります。

例えば、お昼に仕事している人が昼14時の取引を行おうとしても難しくなります。

だから、自分のライフスタイルと取引ルールが合っているか。

合っていない場合は、自分が確実に取引できる時間を取引ルールに付けくわえて検証して利益が見込めるなら実践するという流れにすると、ライフスタイルに合わなくて取引ルールが守れないということが少なくなるはずです。

自分を信頼するために

「取引ルールを守る」ということができれば、利益ならそのまま続けて、損失になっている場合は改善ができます。

また、取引ルールを守れるという自信が新たな取引ルールを作ろうという動機にもなります。

もし、FXの値動きに振り回されて損失になっていると感じたら、取引ルールを作って取引ルールを守ることを意識してみてはいかがでしょうか。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.