fbpx

『〇〇〇』が利益を生む。投資家が本当にすべき事とは

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

いきなりですが、FXに取り組んでいるあなたに質問です。FXのことを考える時間と実践している時間はどっちが多いでしょうか?ここで言う考えるというのは、情報を収集したり、手法を探したり、検証したり、という事で、実践というのは売ったり買ったりしていることを指します。

もし、実践している時間が多い場合は注意が必要です。その理由について解説します。

【反応と対応】
『反応』と『対応』という言葉があります。例えば、渋滞にハマったとします。渋滞にハマってクラクションを鳴らして怒っている場合は反応で、渋滞になるかもしれないと早めに家を出たり、ルートを変えるのが対応です。

FXで実践している時間が多い場合は、値動きに反応している可能性が高いです。「上がったから買う。下がったから売る」根拠も無く値動きに飛び乗っているようなイメージです。この場合、感情的で「楽しい」「悔しい」とか、「取り返す」「一発で稼ぎたい」という気持ちが先行し、根拠が無いので継続したり改善することもできません。

一方で考える時間が多い場合は、未来に起こりそうなことに対して行動しているので、自ずと取引計画を立てていることが多くなります。計画を立てて準備をすることで値動きに対して反応することが少なくなり、『急上昇したから買う』『損したから辞める』ということが無くなります。

【考えるが利益を生む】
投資家が行うべきことは、考えて、予測し、計画を立てることです。その計画に沿ってさえいれば取引は誰がやっても同じで、再現性があるものになります。もし面倒くさいという理由で考えることを放棄すると、常に相場が先行し相場の波に飲まれます。

もし、あなたが投資で時間とお金を増やしたいのであれば『考える』ことに時間を使ってみましょう。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.