fbpx

FXの取引で「ルールを守る」方法ベスト3

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

FXの取引を行う為替の値動きは、不規則に上がったり下がったりします。1時間は安値近辺だったのに1時間後には高値を更新しているということも珍しくありません。

「上がるか下がるかなんて分からない」というのは事実ですが、不規則な値動きに対しても一定の売買ルールを当てはめると、結果的に利益が見込めるというのもまた事実です。

不規則な値動きに振り回されないように「取引ルールを作ろう」と意気込み、実際にルールが完成したとしても、その後に待ち受けているのは「ルールを守る」という壁です。

FXの取引では、秒刻みで自分の資産が減ったり増えたりするので

「利益を取り逃がしたくない」
「利益をもっと伸ばしたい」
「損失を小さくしたい」
「損失を確定したくない」

という感情が出てきます。

その感情がルールを守れなくしてしまうのですが、FXの取引において「ルールを守る」にはどうすれば良いのでしょうか?

今回はルールを守る方法ベスト3をお伝えします。

第3位:誰かにチェックしてもらう

効果としては第1位にしたいぐらいですが、ひとりじゃできないという点で第3位にしております。私が金融機関でディーラーをやっていた時はお互いに取引履歴が見れる状況で、メインで監視する担当もいました。FXのトレードというのはプロでさえ、監視が必要なぐらい感情が揺さぶられルールを破ってしまう可能性があるということです。

ご家族やパートナーに取引内容を見せたり話したりするだけでも効果的です。

第2位:手法を複数持つ

ルールを破ってしまう原因の1つに、「取引したい」という願望があります。「取引しないと売買チャンスを逃してしまうのではないか」という気持ちからくるものですから、単純に手法を増やせば売買回数が多くなります。

複数の手法を持つと聞くと難しく感じるかもしれませんが、あなたの手法の通貨ペアを変えてみたり、時間軸を変えてるだけでも手法が見つかったりするものです。(過去検証をお忘れなく)

第1位:余裕資金で行う

投資資金が「余裕資金じゃない」というのがルールを破ってしまう原因の第1位なので、「余裕資金で行う」を1位に挙げました。

余裕資金でないと、「1万円の利益になったら確定する」というルールを決めたとしても5千円など目標額に届かないうちに利益を確定してしまいます。一度、ルールを破って利益になってしまうと「ルールを破っても利益になればいい」という考えになり、結果的に感情任せの取引になってしまいます。

【まずはルールを守れる自分になる】
FXの9割の参加者は、ルールを守れずに退場になります。まずは、利益を狙うことよりルールを守ることに焦点を当てて、「損失になってもルールを守れたのでOK」と考えましょう。ルールを守ることができれば、ルールを改良してまたルールどおりに行えば良いのです。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.