fbpx

自立した自動売買投資家になる人の2つの特徴とは

更新日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

当学院では、FXの取引を自動化して収益を目指す技術をお伝えしております。
通常のFXの取引では売ったり買ったりするのは人間が行いますが、売買に一定のルールが決まっているのであればコンピューターでプログラミングを行い自動化することができます。

自動売買の取引が上手くいけば取引に時間をかけることはなく、加えて取引の際に生じるメンタルの負荷もないので、時間的にも精神的にラクな資産運用が可能です。

その理想的な資産運用を目指してITプロトレーダーコースを受講される方が増えてきており、実際に「ほったらかしで資産運用」を行っている方も居ます。

今回は、『自立した自動売買投資家になる人の2つの特徴』についてお伝えします。

短期集中

当学院の受講生で自動売買の技術を習得し、ほぼほったらかしで資産運用をしている人の特徴として挙げられるのが『短期集中』です。自動売買で自分が思った通りの取引を自動化したり、過去の値動きから優位性の高い取引方法を探すにはプログラミングの技術を習得する必要があります。

プログラミングの技術を習得するにはそれなりに時間がかかります。どれぐらいの時間が掛かるかはPCスキルに左右されるところもありますが、1日3時間学習し続ければ3カ月程度です。短期集中される方は3カ月で基本的なプログラミングを習得し優位性が高く、自分が理想とする取引を自動化することができるようになっております。

つまづいたら聞く

自動売買の学習は下記の繰り返しです。

「利益になりそうな取引を考える」

「プログラミングする」

「利益になるか確認する」

この過程を経ることでプログラミングとFXの技術と知識が蓄積されていきます。具体的に言うと、プログラミングに関しては記述方法や論理的思考でFXに関してはテクニカル指標の使い方や通貨の特徴などがあります。

この技術を知識を習得するには、最初から答えを求めずに『つまづいたら聞く』ことが何より効果的ですし、実際にすぐに安定的な収益が見込める自動売買ロジックを作れる受講生は『つまづいたら聞く』傾向があります。

『つまづいたら聞く』を繰り返すと次第につまづかなくなり、自分の思い通りに自動で利益が見込める『資産』を生み出すことができます。

【これからの為に”今”頑張る】
FXを含めた投資をはじめる動機として、誰もが「楽して稼ぎたい」という気持ちがあります。自動売買はまさにその気持ちを実現化してものですが、自動売買の技術を身に付ける段階では楽ではありません。

「今から数年後に楽になるために、今頑張る」という気持ちで取り組めば、気が付けば自立した自動売買投資家になっている。これが自立した自動売買投資家の特徴なのです。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ, 自動売買

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.