fbpx

9月はこの通貨が稼げる?FXのアノマリー分析

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

早いもので今年もう9月。月の単位が変わると気持ちも変わりますが、為替市場も月毎に動きに特徴がある場合があります。

こういう定期的な時間の動きの分析をアノマリー分析と言いますが、9月の動きに特徴はあるのでしょうか?

今回は、9月のアノマリー分析についてお伝えします。

9月のアノマリー分析

今回紹介する通貨ぺアはUSDCHF(ドルスイス)です。スイスフランは2015年にスイスショックという為替市場で例が無いほど急激な値動きが発生しましたが、その後は比較的落ち着いています。

チャートにはUSDCHF(ドルスイス)の月足を表示しています。そして、9月のところを四角で囲っております。

見てお分かりの通り2014年から、9月は6回上昇で1回の下落となっておりますので、シンプルに9月に買って10月に売れば利益が出る可能性が高いということになります。

ただ、もっと精度を上げるには9月になって上昇しやすいというのは分かったところですが、上昇している月でもある程度下がっています。毎回、どこまで下がったかを確認して、平均的な下落幅で買えば戻る可能性は高いので利益になる確率は高まるということが言えます。

ルールは誰でも作れる

FXで継続的に利益を得るには、取引ルールが必要です。取引ルールと聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、今回のように「9月はどういう動きをしているのか?」という疑問からでもルールを作ることができます。

自分で調べて自分でルールを作れば、感情に左右されにくくなり続けることができ、継続した利益に繋がります。

まずはちょっとした疑問から、ルール作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.