fbpx

FXで「時間軸のおすすめは何ですか?」に答えます

投稿日:

こんにちは、元金融機関の為替ディーラー 沖縄トレード学院の新里竜一です。

FXは為替レートの動きの差を狙って取引をしますが、為替レートの値動きを分、時間、日、週、月単位で確認することができます。この時間軸のことをタイムフレームと言ったりしますが、その計測単位の長短によって新規の注文から決済までの時間が異なります。

今回は、FXで「時間軸のおすすめは何ですか?」に答えます。

時間軸による違い

FXの質問の中に、「時間軸のおすすめは何ですか?」というものがあります。この質問の答えは、残念ながらコレというものはなく人によって異なります。その理由を解説します。

例として下記のチャートに保有時間を明記してみました。

通貨ペアは、最近大きく動いているオーストラリアドル円(AUDJPY)を取り上げます。
今回は、移動平均線(300)と価格が交差して利益が出ている場面の比較です。

1時間の時間軸では23日の保有期間ですが、日足の時間軸では421日間保有しております。利益幅も日足の時間軸の方が大きいです。

※チャート上では損失の場面は分かりにくいかもしれませんが、この手法の場合は損失の場合は保有時間が短く、利益の場合は保有時間が長くなります。なので、損失の場合は保有時間はもっと短くなります。

この売買を例にすると「約1か月程度、保有するか」「約1年程度、保有するか」どっちが良いか自分に合った時間軸を選ぶということになります。

自分のライフスタイルに合わせる

時間軸は自分のライフスタイルに合わせるのが理想です。売買を多くしたい場合は1分足を選ぶという選択肢もあります。しかし、売買回数が増えるということはそれだけ取引に時間を費やすという意味でもあります。

投資でお金と時間を増やしたいのであれば、1分足や5分足よりも時間足、日足、週足、月足を選んでじっくり取り組む必要があります。時間軸を決めることは自分がどういう投資家になりたいかを決めることと言っても過言ではありません。自分の理想の投資家像をイメージしながら決めてみてはいかがでしょうか。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.