fbpx

FXは分析と手法どっちが大事なのか?

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

FXは○○が大事。利益を追求するFXにおいて何が一番大事なのか、自分が納得できる答えを探してブレないように取引したいと考えるものです。

FXの大事な要素に『分析』と『手法』があります。どちらが大事かという質問に答えてみたいと思います。

分析から手法が生まれる


ズバリ○○。と気持ちよく答えたいところですが、分析と手法どちらが大事か結論付けるには非常に難しいです。なぜかと言うと分析と手法は別の性質を持っているからです。

分析は調べることですから、ある程度の知識が必要です。また繰り返し分析すると蓄積されますので成長に繋がります。

一方で手法は、誰かに教えてもらった手法を何も考えずにやることもできるので、頭を使わなくてもできます。しかし、その手法で上手く結果が出なかった場合に分析をおこなわないと次に繋がりません。

なので、成長したい人は『分析』が大事で、とにかく取引したい人は『手法』が大事なのかもしれません。

自立したFX投資家に必要な能力

自力で投資から継続的に利益を得たいのであれば分析は不可欠です。自立したFX投資家というのは『仮説を立てる』→『分析する』→『ルール化する』→『実践する』→『記録を残す』→『評価する』という流れを自分で完結できる能力が備わっていることを意味するからです。

『仮説を立てる』→『分析する』というのは難しそうに聞こえるかもしれませんが、こんな思い付きからでも可能です。

オリンピックの月はドル円は動くのか検証した結果

これは以前お伝えした内容の記事となりますが、オリンピックというイベントとから思いついただけの手法です。

このように、イベントや月、週、曜日、時間などを基準とすると簡単に仮説を立てることができます。そこに通貨ペアやタイムフレーム、テクニカル分析を付け加えたりすることでルールを作ることが可能です。

分析すると知識や経験が積みあがってレベルアップすることができます。手法だけを重要視すると次につながらずレベルアップすることができません。

どちらが大事かというより『自分がどうなりたいか』が重要と言えるでしょう。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.