2021.07.25

FXのトレンド手法で理解すべき2つのこと

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

前回、FX初心者は短期売買の逆張りになりやすいとお伝えしました。短期売買の逆張りの取引を行うと勝率は高いが損失が大きい取引になりやすく、「いままでの利益が飛んでしまった…」という状態に陥りやすくなります。

その状態を避けるべく、損小利大を意識しトレンド系を試みますがそこでもいくつか乗り越えなければいけない壁があります。

今回は、トレンド手法を行ううえで理解すべき2つのことについて解説します。

トレンド手法で理解すべきこと

トレンド系の手法はレンジ系の取引と異なり、大きな流れに乗る手法です。しかし、為替相場の7割は方向性が無いレンジ状態ですので勝率が悪くなります。


この画像は、最近の相場で過去検証したトレンド系の手法の成績です。(移動平均線と価格の交差で売買)

31回取引して8回の勝ちなので、勝率は約26%となっております。しかし、10万円の資金で約9万円獲得しています。

これは平均の利益が約4.5万円で負けトレードが1.1万円だから勝率が悪くても結果的に利益となるのです。

以上のことを踏まえて『トレンド系を行う時に理解すべきポイント』は、下記ということになります。

・勝率は低い。
1回の大きな利益がくることを信じて繰り返す。普通は勝率が低いとメンタルが持たず続けられなくなります。しかし、大きな利益がくることを信じて繰り返す必要があります。

・利益を伸ばす。
1回の利益が損失の3倍以上になることも珍しくありません。しかし、実際に取引を行うと、利益が今までの損失と同額ぐらいになると決済したくなります。その気持ちをこらえて利益を伸ばす必要があります。

小さな損失を受け入れる

トレンド系は小さな損失が連発します。レンジ系は大きな損失が突然発生します。基本的に、FXの取引はどちらかを選ばなければいけません。

トレンド系の手法をおこない、小さな損失にも耐えられるようになれば初心者からレベルアップしたと言っても過言ではありません。

トレンド系はレンジ系に比べて保有時間が長く売買回数も少ないため、上手く身に付けることができれば、お金と時間を増やす投資ができるようになります。

もし、投資でお金と時間を増やす投資をしたいのであればトレンド系に取り組んでみてはいかがでしょうか。

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら