fbpx

投資を『労働』にしないために意識すること

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

当学院は、お金と時間を増やす技術を学ぶをテーマとし、その手段としてFXをお伝えしておりますが、投資で利益を上げたいと考えれば考えるほど取引に時間を要してしまう短期売買になりがりです。

FXや株にも言えることですが売買回数が多いほどお金が増える訳ではなく、時間を費やしても損失になってしまう場合も多々あり、結果的に「お金と時間を失う」ことにもなってしまいます。

今回は、短期売買のメリットデメリットをチャートと合わせて解説いたします。

FX短期売買のメリット

・日をまたがないため、睡眠を阻害されることがない
FX初心者に多いのですが、値動きが気になって眠れなくなることがあります。スマホにチャートを表示したまま寝落ちすることもあります。解決方法は取引量を減らすことです。どれぐらいの量が良いかは個人の余裕資金の額によって異なります。100万円の資金で、1日1千円程度の増減なら1日1万円の増減より精神的に負担は無いはずです。

・決済までの時間が短いので、資金効率が良い
短期なので投資資金を別の用途に使いたいときに使えます。長期投資で1年保有する場合は1年資金が拘束されます。しかし、これも余裕資金で行えば解決できます。余裕資金であれば、別の用途で引き出す必要はありません。

FX短期売買のデメリット

・取引に時間が必要
値幅が小さいので利益を積み上げるためには売買回数が必要で、売買回数を増やすためには頻繁にチャートを確認する必要があります。その結果、取引を行うために時間が必要となります。

・チャートの誘惑に負ける
チャートを確認する回数が増えると、計画外の取引を行う可能性が高くなります。「上がるかもしれない」「下がるかもしれない」など目の前の変動がすべてチャンスにみえて、感情で取引してしまいます。

短期売買と長期売買チャート


上が短期売買のチャートで下が長期売買のチャートです。分析方法は同じでも、保有時間や値幅が異なります。上値と下値付近で売買することができれば、長期保有の方が値幅が大きく獲得できます。また長期保有なので毎日確認する必要はなく放置できます。「気が付いたら利益になっていた」という場合も多いです。

お金と時間を増やすためには

短期売買は「やってる感」はありますが、時間を取られます。超短期売買になると投資ではなく労働に近くなり、その時間を本業に注力した方がリターンが得られるということも考えられます。収入源を増やしお金と時間にゆとりを持ちたいのであれば、短期売買に移行せず取引に時間をかけない投資スタイルで利益を得る方法を追求すべきなのです。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.