【FX投資】上手くいかない時の対処法

更新日:

昨日のFX初級編授業ではトレード手法の超基本である

・トレンドフォロー
・ブレイクアウト
・レンジトレード

についての講義の行いました。

ただ、売買するタイミングを図るこれらの「売買手法」は「極めれば負けない!」「勝率100%!」といったものではなく、「勝率が30%でも利益が残る」「5連敗しても儲かる」など、「勝ち負け」ではなく、「利益を残すための手段」として使うことで、その効果を発揮します。

と、いうことは残念なことに・・・。

売買に慣れていない、利益を出した経験が少ない方は5連敗、10連敗したり、なかなか売買のチャンスがない時はストレスが溜まります。

私自身は自動売買プログラムに組み込んでいますので、勝手にパソコンが売買するので、ストレスはそんなにありませんが、それでも連敗したり、なかなか売買しない時は「う〜、利益まだかな〜」と唸ったりしていることもあります(笑)

こういう時におすすめなのは「ストレスを発散すること」

実は投資に限らず、ストレスは「今すぐ楽になりたい」欲求が高まるため「しなくていい売買を繰り返し、損をする。」「見落としが多くなり、失敗が増える。」ということになりがちです。

特に「金銭」と「感情」は結びつきやすいため、大もうけしても、大損しても、実はストレスが溜まってしまいます。

投資や仕事、家庭でのストレスが溜まったら・・・

・旅行にいく
・ドライブに行く
・犬と散歩に出かける

など、場所を変えて、いったん投資のことは忘れた方が利益が残りやすいです。

ストレスを抱えてトレードすると判断を間違え、大損することがあります。

--

「もっと儲けたい」
「損したくない」
「損を取り返したい」

という気持ちがあれば、投資は少しお休みしてみてください。

結果、良い結果につながることが多いです。

もし当てはあることがあればリフレッシュ、一度お試し下さい。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.