2021.07.09

FX初心者が利益を得るための7つのステップ

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

※20210709のFX個人投資家育成コース

FXで継続的に利益を得るために最初に必要なものは『基礎知識』になりますが、知識だけあってもその知識を行動に移さなければ結果は伴いません。
FXに限ったことではないですが、学んだ知識を実践に活かそうとすると

『何をやっていいか分からない』

『やっていることが間違っていないか不安』

『気分で行動が変わってしまう』

などと、上手くいかない場合があります。
そこで今回は、身に付けた知識を繰り返し実践するためのステップについてお伝えします。

7つのステップ

今回は、初心者でも比較的取り入れやすいテクニカル分析を中心とします。

①チャートをみる
まずは値動きを確認するためにチャートを見ましょう。チャートをみる時間は、自分のライフサイクルに合ったタイミングで良いです。1日〇時間など時間で区切るのではなく『〇〇をする』など行動を項目化しましょう。確認するために最低限必要な時間はありますが、慣れればなれるほどチャートをみる時間は少なくなります。あと、多く売買したい場合は5分足など。長くじっくり保有したい場合は1時間足などの基準でタイムフレームを決めてみましょう。

②テクニカルを表示する
テクニカル指標を表示しましょう。最初は移動平均線やRSIなどシンプルなものが良いです。難しそうなテクニカルを覚えると稼げそうと思うこともあるかもしれませんが、そんなことはありません。一目均衡表などを最初から使おうとすると混乱するだけです。

③基本的な使い方を知る
RSIは基本的な使い方は『30下回ったら買い、70上回ったら売り』です。まずは基本的な使い方を知る必要があります。

④ざっくり売買ルールを作る
基本的な使い方をあてはめてみる。通貨は最初はドル円でいいです。他の通貨はあまり聞いたことが無いと思いますので、まずはドル円で試してみましょう。

⑤取引をする
実際に売買しましょう。最初はデモ口座を強くおすすめします。テクニカルの条件に合ったときだけ取引してください。『待ちきれない』『暇だから』『チャンスを逃しそう』という考えは損失の元です。

⑥何回か繰り返しましょう
1,2回で終わらないで、20回ぐらい繰り返してください。そうすると『忙しくてできない』『モニターをずっとみるのは嫌』など体感でその手法が自分に合うかどうかが分かります。

⑦取引履歴をみる
利益が出ていれば続行。少しの損失でも続行。損失が大きい場合はテクニカル指標や通貨ペアを変えてみてください。

※注意点
取引をしていると「何で上がったのか」「なんで下がったのか」という理由が知りたくなります。でも今回はテクニカル分析を中心としているので、値動きの理由は知る必要はありません。それよりも上の7つのことを繰り返してみてください。

習慣にしよう

今回お伝えした7つのステップを繰り返し行い習慣化してみてください。繰り返せば疑問やアイディアが沸き『自力で成長』できるようになります。その頃にはもう初心者ではなく、継続して利益が得られる投資家になっているはずです。

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら