fbpx

FXで資金を守るために慣れること

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。
本日、FX個人投資家育成コースを行いました。

今回の受講生は30代の女性。育児で忙しい中でも、自宅でできる副業に取り組みたいと入学されました。
忙しいなかでも、今後の自分のために時間を作って学習するのはなかなかできることではないですよね。

今回の授業は1回目ということで、取引環境を作り、操作方法を覚えることを中心にお伝えしました。

今回は授業内容に沿って、初心者がFXで資金を守るために慣れることをお伝えします。

まずはデモ口座で慣れる

FXは”練習”ができるデモ口座があります。デモ口座は練習でリアル口座は本番という区分けですが、まずはデモ口座で操作方法と取引に慣れる必要があります。

操作方法と言っても色々な操作があります。

チャート
現在に至るまでにどんな値動きをしたかを確認することができます。レイアウトを変えることで視覚的に分かりやすくなったり、時間軸を変えることで短期から長期の値動きを把握することができます。また、チャートにラインを引くことで、「下がるけど、毎回ここで跳ね返る」など売買ポイントの目安を決めることができます。

やること
・いまの値動きを確認するためにチャートを表示
・値動きの傾向を調べるために過去の値動きを確認
・売買ポイントの目安にするためにラインを引く

発注
買ったり、売ったりするための操作ですが、意外と間違えが多いのがここです。今日の受講生も「あっ!」と売りのボタンを押すつもりが買いのボタンを押してしまい「これ、本物のお金だったら危ないですね」と言っていました。

買ったけど、下がって損するのは手法に問題があったりしますが、買うつもりが売ってしまって損するのは操作に問題があります。慣れれば良いだけのことですが「早く稼ぎたい」と気持ちを抑えきれず、いきなりリアル口座で取引して損する人は本当に多いです。勿体ないです。

やること
・新規注文と決済注文を正確に行う

状況確認
何を、いつ、いくらで、どのぐらいの量を売買したのかを確認します。操作に慣れていない段階では上手く操作できているか分からずボタンを連打することもあるかもしれません。そんなときでも自分の取引状況が分かっていれば対処できます。

やること
・今、どういう取引状況なのか確認する
・以前、どんな取引をしたか確認する

自分の大切な資金を守るために

操作になれることは、自分の大切な資金を守ることに繋がります。FXの取引は簡単操作でできる反面、ちょっとした操作ミスでお金を失います。「間違ったから取り消して」というお願いは通用しませんので、正確に操作を身に付けましょう。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.