2021.06.29

投資のスタートは早ければ早いほど良い

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

投資にはなんとなく興味はあるけど、「今はお金に困っていないから大丈夫」「まだ働ける」「忙しい」などの理由でスタートできないというのは珍しくありません。しかし投資は性質上、『スタートは早ければ早いほど良い』です。

今回は、投資を早くスタートした場合と遅くスタートした場合についてお伝えします。

投資には基礎知識と経験が必要

投資について学校で教えてもらうことも無く、投資をやろうと思っても知識も経験も無いことが殆どです。特に経験は重要で、知識だけ身に付けても実際に取引をするとメンタルが追い付かずに上手くいきません。年単位で学習しながら実践して経験を積み上げていくのが投資です。

リスクを抑えるなら長期投資

投資の基本的な話になりますが、リスクを抑えてリターンを求める場合に有効な手段は長期投資です。どれぐらいの期間かというと10年単位となります。例えば100万円投資して、毎年10%のリターンで10年で100万円の利益という感じです。

この場合、運用に最低10年の期間が必要となり、基本的なことを学ぶ期間を3年とすると13年必要という計算になります。仮に、定年の60歳におこなった場合70歳過ぎてからの利益となります。

安定収入で落ち着いた投資できる

この場合、注意が必要なのは安定した給与収入が無い場合に、投資で損失になってしまうと生活に支障が出るということです。また、余裕資金でないので計画通り10年運用ができず、利益が小さいうちに決済してしまうなど計画通りにならない可能性もあります。

まとめ

早くスタートすると
・落ち着いて学習できる
・リスクを抑えた長期投資も選択できる
・安定収入があるので落ち着いて投資ができる
遅くスタートすると
・焦って学習して身に付きにくい
・リスクを取った短期投資しか選べない
・安定収入が無い状態だと計画通りに投資ができない

投資のスタートは早ければ早いほど良く、後回しにすればするほどメリットが減りリスクが増えます。少額で始めれば損失になったとしても知識や経験があなたの人生の視野を広げてくれるはずです。自分のためにスタートしてみてはいかがでしょうか。

【週2名限定】対面・オンライン可能
 FX投資入門講座 参加受付中!


投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。




【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関トレーダーからマンツーマン形式で直接、投資、FXが学べます!

FX投資入門講座(マンツーマン)に関する
『よくある質問』をご紹介します。


【質問①】この講座は沖縄トレード学院の説明のみでしょうか?

→ いいえ。3部構成となっており当学院の説明は第3部のみです。

1部は投資に対する考え方
2部は具体的な手法など

をお伝え致します。

【質問②】押し売りや強引な勧誘などがないか不安です。


→ 押し売りや強引な勧誘はございません。当学院の投資に対する考え方やカリキュラム、受講料、日程などに納得頂いた場合のみ入学を検討されてください。

【質問③】全く何も知らない投資初心者ですが大丈夫ですか?


→ はい、大丈夫です。受講される半数の方は未経験です。専門用語などを使うのは講義の1部分だけですので、投資の知識が無くても大丈夫です。

【質問④】初心者向けということは経験者は知っていることばかりですか?


→ 知っているからこそ共感できる部分はあります。また、具体的な手法に関しては「聞く前から知っていた」と答えた方は、現時点では一人も存じません。

【質問⑤】沖縄に住んでいませんが、オンライン受講できますか?


はい。ZOOMなどで受講可能です。ちなみに最近ではアメリカ在住の方が受講されました。

他のよくある質問

よくある質問 一覧ページへ

投資またはFXに興味がある、はじめる前にちょっと勉強したい、FXを再開したいという方は、当講座がそのきっかけになるはずです。

————————-
【詳細・開催日・申込ページ】
https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
※ZOOMによるオンライン受講も可能

※週2名限定、先着順にて満席の場合は
恐れ入りますが数カ月お待たせする場合もあります。
※メルマガ登録すると優先的にセミナー案内が届きます。
メルマガ登録・セミナー優先案内ページへ

【受講生のご感想】

投資を学ばれた当学院の卒業生より
嬉しいご感想が続々届いております。
https://www.fx-learning.com/archives/category/student_impressions