2021.06.28

FXは損切り辞めたら勝てるのか?検証結果はこちら

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

FXの取引をしていると「損切しすぎて資金が無くなる」とい状況に直面することがあります。その時に「損切幅を大きくしよう」「損切のタイミングを遅らせてみよう」などと試行錯誤しても結局、損切となり最後には「損切しなければいい」という選択をしてしまう場合があります。

FXトレーダーなら1度は考える「損切を辞めたら勝てるのか?」について解説します。

検証結果

結論から言うと、「勝てる場合も負ける場合もある」です。自動売買を作成する際に利用しているMT4のバックテスト機能を使って検証してみました。

取引方法:RSIの70と30で売買する
条件:決済時に5pips以上の利益が出ている
通貨:ドル円
タイムフレーム:5分足

グラフは資産の推移を表していますが、右肩上がりで1度も下がっていないことが分かるかと思います。
データをみると勝率は100%ですから、損切をしていないことが分かります。

今回の検証期間は2021年の5月1日から2021年の5月26日までですが、この期間はあまり大きな動きがない相場だったので「放っておけば戻ってくる」状態で上手く利益を上げ続けることができました。

負ける場合

しかし、検証期間を本日の6月26日に伸ばしてみると下記のグラフになります。

最後の取引で大きくグラフが下がっていますが、これは含み損のポジションを保有していること表しており、いわゆる塩漬けという状態です。約1ヵ月、損失のポジションを保有し続けています。ポジションとしては、108.870でドル円を売っているため、現在のドル円価格が2円程度円高に振れないとマイナスのままです。

まとめ

今回、損切り辞めたら勝てるのか?についてお伝えしましが、答えは勝てる場合も負ける場合もあるということです。

FXの対象の為替相場は、上がるか下がるか分からない不確実性が常に存在します。その中で勝率100%を維持することは難しく、やはりどんな方法でも損失が付き物です。

結局、過去検証をおこないしっかりとした取引ルールを決めることが、損失の次に利益が来ることを信じるために必要なことなのです。


沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

【週2名限定】対面・オンライン可能
 FX投資入門講座 参加受付中!


投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。




【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関トレーダーからマンツーマン形式で直接、投資、FXが学べます!

FX投資入門講座(マンツーマン)に関する
『よくある質問』をご紹介します。


【質問①】この講座は沖縄トレード学院の説明のみでしょうか?

→ いいえ。3部構成となっており当学院の説明は第3部のみです。

1部は投資に対する考え方
2部は具体的な手法など

をお伝え致します。

【質問②】押し売りや強引な勧誘などがないか不安です。


→ 押し売りや強引な勧誘はございません。当学院の投資に対する考え方やカリキュラム、受講料、日程などに納得頂いた場合のみ入学を検討されてください。

【質問③】全く何も知らない投資初心者ですが大丈夫ですか?


→ はい、大丈夫です。受講される半数の方は未経験です。専門用語などを使うのは講義の1部分だけですので、投資の知識が無くても大丈夫です。

【質問④】初心者向けということは経験者は知っていることばかりですか?


→ 知っているからこそ共感できる部分はあります。また、具体的な手法に関しては「聞く前から知っていた」と答えた方は、現時点では一人も存じません。

【質問⑤】沖縄に住んでいませんが、オンライン受講できますか?


はい。ZOOMなどで受講可能です。ちなみに最近ではアメリカ在住の方が受講されました。

他のよくある質問

よくある質問 一覧ページへ

投資またはFXに興味がある、はじめる前にちょっと勉強したい、FXを再開したいという方は、当講座がそのきっかけになるはずです。

————————-
【詳細・開催日・申込ページ】
https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
※ZOOMによるオンライン受講も可能

※週2名限定、先着順にて満席の場合は
恐れ入りますが数カ月お待たせする場合もあります。
※メルマガ登録すると優先的にセミナー案内が届きます。
メルマガ登録・セミナー優先案内ページへ

【受講生のご感想】

投資を学ばれた当学院の卒業生より
嬉しいご感想が続々届いております。
https://www.fx-learning.com/archives/category/student_impressions