2021.06.11

【FX売買ルールの作り方】通貨強弱チャート

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。
FXは簡単言うと通貨の両替です。

米ドルが高くなると思ったら米ドルを買うという取引をしますが、両替なので米ドルを買った場合はどこかの通貨を売らなければいけません。ユーロか、ポンドか、オーストラリアドルか・・・。どの通貨ペアを売買するのかという基準として、通貨の強さを把握するのも有効な手段の一つです。

今回は、通貨強弱チャートを使って売買ルールを作るところまでをお伝えします。

通貨強弱チャート

通貨の強さを示すものに、通貨強弱チャートというものがあります。無料で使えるものも多数ありますので、『通貨強弱チャート』で検索上位に出てくる、オアンダジャパンのチャートを用いてみます。
オアンダジャパンの強弱チャートはこちら


こちらがオアンダジャパンの2021年6月11日15時の通貨強弱チャートです。右端が現在を示しており、データをみるとCHF(スイスフラン)が強く、USD(米ドル)が弱いという状況になっています。2番目に弱い通貨がJPY(円)となっておりますのでCHFJPYの日足のチャートを見てみます。


こちらがCHFJPYのチャートです。4月後半から上昇しておりCHFが強くJPYが弱いことが分かります。強弱チャートをみると6月4日あたりからCHFが上昇していますが、日足のチャートの四角の部分の同じ期間も同様に上昇しております。


では、強弱チャートの5分足をみてみましょう。5分の強弱チャートをみると、EUR(ユーロ)が一番強く、JPYが一番弱い状況となっております。


こちらがCHFJPYの5分足チャートですが、直近は下落に転じておりCHFの上昇の勢いが落ちているかもしれないという仮説が立てられます。

ここで考えられるシナリオの1つとして『CHFJPYは上昇の勢いが無くなり下落に転じているので売る』ができます。

ルールに落とし込むと下記のようになります。
①強弱チャートの日足で強い通貨と弱い通貨の通貨ペアを選択
②強弱チャートの5分足で弱く、または強くなった通貨をみて売買方向を決める
※損切りや利食いに関しては割愛しますが、チャートにラインを引いてみたり、直近高値や安値をポイントとすることもできます。

今回は、現時点での状況をもとに判断しましたが、定期的に確認することでオリジナルのルールができるはずです。

大事なことはルールを作ってルールを守ること

今回お伝えした通貨の強弱チャートを使ったルール作成は、ほんの一例に過ぎず、実際に利益になるかどうかは分かりません。
しかし、この方法で上手く結果が出た場合は続けることができ、損失になった場合は改善することができます。

強弱チャートの有効性よりもルールを作るため強弱チャートを使ったと捉えていただいた方が、取引の幅が広がるはずです。

最初は思いつきからルールを作っても構いません。作った後は再現性があるのかデモで試したり過去検証すれば良いのです。
仮説を立てて検証し続ければ、知識とあなたのオリジナルの手法ができ、一喜一憂しない投資家になれるはずです。

【週2名限定】対面・オンライン可能
 FX投資入門講座 参加受付中!


投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。




【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関トレーダーからマンツーマン形式で直接、投資、FXが学べます!

FX投資入門講座(マンツーマン)に関する
『よくある質問』をご紹介します。


【質問①】この講座は沖縄トレード学院の説明のみでしょうか?

→ いいえ。3部構成となっており当学院の説明は第3部のみです。

1部は投資に対する考え方
2部は具体的な手法など

をお伝え致します。

【質問②】押し売りや強引な勧誘などがないか不安です。


→ 押し売りや強引な勧誘はございません。当学院の投資に対する考え方やカリキュラム、受講料、日程などに納得頂いた場合のみ入学を検討されてください。

【質問③】全く何も知らない投資初心者ですが大丈夫ですか?


→ はい、大丈夫です。受講される半数の方は未経験です。専門用語などを使うのは講義の1部分だけですので、投資の知識が無くても大丈夫です。

【質問④】初心者向けということは経験者は知っていることばかりですか?


→ 知っているからこそ共感できる部分はあります。また、具体的な手法に関しては「聞く前から知っていた」と答えた方は、現時点では一人も存じません。

【質問⑤】沖縄に住んでいませんが、オンライン受講できますか?


はい。ZOOMなどで受講可能です。ちなみに最近ではアメリカ在住の方が受講されました。

他のよくある質問

よくある質問 一覧ページへ

投資またはFXに興味がある、はじめる前にちょっと勉強したい、FXを再開したいという方は、当講座がそのきっかけになるはずです。

————————-
【詳細・開催日・申込ページ】
https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
※ZOOMによるオンライン受講も可能

※週2名限定、先着順にて満席の場合は
恐れ入りますが数カ月お待たせする場合もあります。
※メルマガ登録すると優先的にセミナー案内が届きます。
メルマガ登録・セミナー優先案内ページへ

【受講生のご感想】

投資を学ばれた当学院の卒業生より
嬉しいご感想が続々届いております。
https://www.fx-learning.com/archives/category/student_impressions