fbpx

FX投資の自動売買で「勝てない」と思ったときに意識する3つのポイント

投稿日:

FX投資の自動売買で「これさえあれば毎日自動でお金が増える」と思ったのに全然勝てない・・・。特に市販の自動売買ソフトを購入した、または無料のロジックを使ったことのある人から聞く話です。「自動売買で本当に勝てないのか?」数多くの自動売買トレーダーを育成している経験から解説いたします。

まず、結論から言いたいところですが『勝てない』だと基準がよく分からず曖昧です。おそらく『fx 自動売買 勝てない』と思っている人は、次のような経路を辿っていると考えられます

勝てると思って自動売買ソフトを使用

いきなりロットを高くして運用

数回連敗して資金が無くなる = 勝てない

もしこういう場合は、自動売買に原因があるのではなく運用している人に問題があります。

自動売買であろうが手動売買であろうが勝率100%という売買はできません。必ず連敗の時期がきます。

この画像は、ある自動売買ロジックをバックテスト(過去検証)したもので、下記のような結果が出ています。

期間:2018.06.13 - 2021.05.13
資金:100万円
利益:約177万円
勝率:約72%

青い曲線は資産曲線ですが、3年間で結果的には利益となっています。しかし、赤〇で囲った箇所のように資産が減っているタイミングもあります。ですから「調子悪い時期も来る」という認識のもとで運用しなければなりません。

実際にこのテストデータでは、調子悪い時期を乗り越えて勝ち続けていることが分かるかと思います。

勝ち続ける自動売買は少数だけど

先程お伝えしたように「調子悪い時期も来る」という認識のもとで運用しても、実は勝ち続ける自動売買ロジックは少ないです。

私の経験や受講生の実績から考えると、10個の自動売買ロジックがあったら上手く勝ち続けるは1個です。過去の相場から利益が見込めると想定しても、未来の相場に当てはまるとは限らないということです。

では、勝ち続ける自動売買は少数なのに、なぜ自動売買をやるのか?という疑問が沸いてくると思いますが、それには”時間”と”メンタル”が関わってきます。自動売買はその名の通り”自動”で売買してくれますので、人間がトレードする時間は不要。つまり勝ち続ければ自分の時間は減らないでお金だけ増えるという状態になります。

また、人間がトレードするとどうしてもメンタルに左右され『ルールを守る』がおろそかになります。ルールを守るために決まったことを淡々とやるには感情が無いコンピュータが最適です。

まとめ

最後にまとめると、fx投資の自動売買で「勝てない」場合は運用かロジック、またはその両方に原因があるということ。

①継続できる運用ルールを設けているか確認(無ければ作る)
②撤退ラインに到達したら運用停止(もしくはデモで稼働を続けるなど)
③改良するか他のロジックを稼働させるかを検討する(自分で作るか購入する)

fx投資の自動売買で「勝てない」と思ったときは、この3つのことを意識してみてください。

【自動売買ロジックを自分で作るITプロトレーダーコース】

当学院ではプログラミングを学習し、自分で自動売買ソフトを作る技術が学べます。

自動売買プログラミングの技術を手に入れれば、いくつもの自動売買ソフトを生み出せる他、巷のFX情報に惑わされなくなります。

ITプロトレーダーコース詳細はこちら

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.