fbpx

FX投資で失敗する理由と対策とは

更新日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。今回は、『fx投資で失敗する理由と対策』をお伝えします。

私は金融機関でプロのディーラー仲間とともにトレードしておりました。その経験を活かし現在は多くのFX個人投資家と接しておりますが、プロも個人投資家も『fx投資で失敗する理由は』同じです。

失敗する根本的な理由は”感情”です。感情任せに取引をして、感情に振り回されているので失敗するのです。

~代表的な感情例~

「上がるかもしれない」

「下がるかもしれない」

「このチャンスは今日だけかもしれない」

「今日は買いだ」

「早く利食えば良かった」

「もうすこし我慢すれば良かった」

「早くロスカットすれば良かった」

「ロスカットしなければ良かった」

「取引しておけば良かった」

「取引しなければ良かった」

「取り返したい」

「早く稼ぎたい」

パッと思いつくだけでもFX取引をしている時の感情はこれだけあります。なぜこんな感情が湧き出てくるか、その理由は「お金と感情」は結び付いているからです。

日常生活でお金を得るのは大変なことで、時間や労力と引き換えにお金を得ます。その大切なお金が瞬時に無くなった時の喪失感や増えたときの高揚感は、感情を沸き立たせ突発的な行動の引き金にもなります。

失敗を防ぐための対策

失敗を防ぐための対策は、『ルールを作る』『ルールを守る』です。私はよく車に例えたりしますが、多くの車が公道を走るにはルールが必要で、ルールを守らないと事故が起きます。

FX投資も同じで、継続して利益を積み上げていくにはルールが必要です。
ルールは大きく分けて2つあり、それは手法と資金管理です。

手法のルールを簡単に言うと「新規、利食い、損切」です。

画像のように、移動平均線というテクニカル指標を使った取引場合、価格が移動平均線を上抜いたら買い、下抜いたら売り、一定価格逆行したら損切というルールを作ります。

そして資金管理のルールですが、100万円の資金がある場合に1回の損切を1万円にするのか、10万円にするのか、100万円にするのかを決めます。資金管理のルールを作るうえでのポイントは『繰り返せるか』です。100万円の資金で1回の損切を100万円と設定すると繰り返すことができずギャンブル性が高くなります。

最後に『ルールを守る』ですが、実はこれが一番難しいです。なぜなら冒頭でお伝えした感情が湧き出てきて突発的な行動をとってしまうこともあるからです。

では、『ルールを守る』ためにどうすれば良いか?それは、”繰り返すと利益になる可能性の高い取引ルール”と”投資は余裕資金で行う”の2点です。

~関連記事~

繰り返すと利益になる可能性の高い取引ルールの例はこちら

FX投資初心者はいくらから始めれば良いか?

”繰り返すと利益になる可能性の高い取引ルール”があれば、感情が湧き出てきてもルールを信じて余計な感情に打ち勝つことができます。(もしルール通りに取引しても利益にならない場合はルールを変えれば良いです)

また、余裕資金であれば目の前の利益に惑わされることもありません。

繰り返しますが、fx投資で失敗する根本的な理由は『感情に振り回されるから』です。
もし、FX投資で上手くいかないのであれば、感情に振り回されないために『ルールを作る』『ルールを守る』に目を向けてみてはいかがでしょうか。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.