fbpx

FX投資で『勝率100%』『絶対儲かる』は無い

投稿日:

産経新聞によると、最近、国民生活センターに「絶対に儲かる」という謳い文句につられて海外FX業者を使って損してしまったという相談が増えているようです。このニュースをみて、「謳い文句つられて騙された方が悪い」と一蹴してしまうのは簡単ですが、一つ一つ紐解いていくと投資の本質がみえますので解説してみます。

記事はこちら

まず投資を行ううえで絶対に知っておかなければいけないことは、「絶対に儲かるは有り得ない」ということです。何故なら投資は先が読めない不確実性の中で行う行為だからです。

例えば、「ここまで下がったからもう下がらないだろう」と思ったとしても下がり続けることもあります。逆に「ここまで上がったからもう上がらないだろう」と思っも上がり続けることもあります。先が読めない中で利益と損失を繰り返しながら利益を積み上げていくのが投資です。

次に記事の中で「ここなら、もうけられるよ」という言葉がありますが、これだけだと良く分からないので重要な点の業者による違いを簡単にお伝えします。

・値動き
 fx投資は基本的に相対取引なので業者によって異なります。しかし、為替相場を基準としておりますので大局では同じですので短期売買を繰り返すようなスタイルでなければさほど影響はありません。

・レバレッジ
 『投資資金の何倍まで資金を動かせられるか』です。国内FX業者は25倍ですが海外FX業者は1000倍など高レバレッジを使うことができます。記事中の「ここなら、もうけられるよ」がレバレッジを指しているのであれば一応、理解できます。

次に「証拠金はたぶん補填(ほてん)されるから、待ちましょう」という一文がありますが、海外FX業者で補填されるケースは証拠金以上の損失が出た時のみです。(ゼロカットというシステムが導入されている業者)値動きが自分の不利な方向に動いて損したからと言って補填される訳ではありません。

最後に、「証券会社とつながりがあるかはまだわからないが、会社の広告塔として入金額に応じて何割か報酬をもらっていたのでは」とありますが、これは十分あり得ます。海外FX業者は”海外”ですので実体が把握できない会社も多く存在します。設立して間もないところや、検索しても情報が出てこないところは控えた方が良いかもしれません。

以上、ニュース記事から気になる点を解説してみました。投資に『絶対儲かる』『100%儲かる、安全』は無いので騙されないようにしましょう。

不確実性の中でどうやって利益を上げるのか?

先程、投資で『100%儲かる』『100%安全』というのは無いとお伝えしました。ではどうやって利益を上げるのでしょうか?

それは、”繰り返すと利益が残る可能性が高い”ことを行うことです。1、2回取引して利益が出た方法では無く、10、20回同じことを繰り返して利益が残る方法です。

例えば、前回お伝えしたRSIというテクニカル指標を最近の値動きに合わせた場合、取引回数は合計9回で2回は損失となっていますが合計では利益となっています。

前回の記事はこちら

今回お伝えした画像のような取引方法を自分で編み出して実践し続けるためには、体系的に投資に対する考え方や基礎知識を学ぶ必要があります。手法をそのまま取引に活かしたとしても、結果が出なくなった時に『そのまま続ければいいのか』『どこを直せばいいのか』分からず、また違う手法を探すことの繰り返しになります。

学ばず、考えず、「楽して稼ぎたい」という気持ちが投資の利益から自分自身を遠ざけます。投資で継続的に利益を得たいのであれば「楽になるために学び、考える」必要があるのです。

メルマガ案内

次回のセミナー案内が自動で届きます。元金融機関の為替ディーラーが正しい投資の基本をすべて公開中

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.