2020.06.29

「習うより損して学べ」を成果に繋げるには

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

「いまからFXをはじめたい」という人へ「習うより損して学べ」という趣旨のアドバイスがあります。
私はFX投資を教えている立場ですが、損して学べればその方が良いと思っています。お金も時間も、節約できるかもしれません。

しかし、「損して学ぶ」を選んだ殆どの方が「損して終わる」になってしまいます。
なぜこのような結果になるのか。

・2、3回の取引で「上手くいく」「上手くいかない」を判断する

・2、3回連勝したら、投資資金を増やす

などの理由が挙げられます。
「習うより損して学べ」を実践するには、まずは逆のことを意識する必要があります。

『ある程度の回数同じことを繰り返して、資金をむやみに増やさない』
そうすることで取引データが溜まって、改良することができます。

まずは自分でやってみよう、という場合は「稼ぐ」の誘惑に負けず、「続ける」を意識して取り組んでみてください。

【週2名限定】対面・オンライン可能
 FX投資入門講座 参加受付中!


投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。





元金融機関トレーダーから マンツーマン形式で直接投資が学べます!

【詳細・開催日・申込ページ】
https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/

※ZOOMによるオンライン受講も可能
※週2名限定、先着順にて満席の場合は
恐れ入りますが数カ月お待たせする場合もあります。
※メルマガ登録すると優先的にセミナー案内が届きます。詳しくはこちらから

【受講生のご感想】
投資を学ばれた当学院の卒業生より
嬉しいご感想が続々届いております。
https://www.fx-learning.com/archives/category/student_impressions