fbpx

対面授業の1対多のメリット

投稿日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

昨日、産業支援センターゆいの街にて自動売買レッスンを行いました。

最近はコロナの影響もあり、オンラインで完結するスタイルが主流となってます。
オンラインは、ネットが繋がっていればどこでもいつでもできますが、それゆえに1対1が多くなりがちです。

1対1というのは、教える側と教わる側の2者だけになるので、聞きたいことが聞けるというメリットはありますが、教わる側がつまづいたときに「私もそこが分からなかった」という共感がないというデメリットがあります。

教える側が「みんなここでつまずくよ」と言うことはできますが、同じことを聞いて同じ経験をした人からの言葉の方が「自分だけじゃないんだ」という安心感が生まれます。

新しいことを学ぶということは、知らないことを知るということの連続ですのでちょっとした気持ちの変化で挫折することもあります。

そうならないように、同じことを学んで少し前に進んでいる人が同じ空間にいるというのは、学ぶ環境としてかなりのメリットだと、改めて感じました。

「〇〇をやってみたい、でも難しそう・・・」と思っていても、仲間がいる環境で学べば自分でもびっくりするほど、どんどん前に進んでいくかもしれませんね。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.