2020.05.13

FXの独学で上手く結果を出すには

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

私は、独学で大損した多くの方をみてきましたのであまり独学はお勧めしませんが、独学で上手く結果がでるかもしれない方法についてお伝えします。

「こういう時に買って、こういう時に売ったら」という仮のルールを決めて過去の値動きをみて検証する

実際に取引する

取引を振り返る

独学で上手く結果を出すには

・「こういう時に買って、こういう時に売ったら」が明確に分かる
・正しい調べ方ができる

自力でこの2つのスキルが身に付けることができれば、独学でも結果が出る可能性は高くなります。

でも、、

一見、簡単そうにみえますが「こういう時に買って、こういう時に売ったら」がまず浮かんできません。
そこでネット上で情報を元に調べてみるのですが、正しい調べ方なのか、それとも間違っているのか。そこも分からない。
そして、「面倒くさい」となって、なんとなく取引をして上手くいかない。という流れになります。

時間とお金を増やすつもりが、時間とお金を消費して「難しい・・・」という印象だけが残ります。

独学を否定するつもりはありませんが、殆ど同じ道を通ってしまうという事実があります。
ですので、もし独学で行う場合は「10万円損したら違う方法で学ぶ」など、「学習スタイルの損切ライン」を決めて取り組んだ方が良いかもしれません。

【週2名限定】対面・オンライン可能
 FX投資入門講座 参加受付中!


投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。





元金融機関トレーダーから マンツーマン形式で直接投資が学べます!

【詳細・開催日・申込ページ】
https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/

※ZOOMによるオンライン受講も可能
※週2名限定、先着順にて満席の場合は
恐れ入りますが数カ月お待たせする場合もあります。
※メルマガ登録すると優先的にセミナー案内が届きます。詳しくはこちらから

【受講生のご感想】
投資を学ばれた当学院の卒業生より
嬉しいご感想が続々届いております。
https://www.fx-learning.com/archives/category/student_impressions