fbpx

アフターコロナの景気はV字回復?の唯一の光

投稿日:

こんばんは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。
今回はコロナが収束した後のお話。

コロナの影響で、失業、不景気、恐慌など暗い話題に事欠かないですが
悪い時に悪いことばっかり考えても前に進まないので、光を探して歩き出す気持ちで。

今回のコロナはよくリーマンショックと比べられますが、「思ってたより悪くならないな」と思っているのが株式市場です。

コロナ騒動が表面化した3月は乱高下ありましたが、いまは「高いか低いか」と言えば高いところにあります。

リーマンショックの時は、「右肩下がり」という言葉通り株価が40%程下がりましたが、今は20%程度です。

金融界隈では、「国が介入して株価を支えている」と言われていますが、それは過去から学んだ防衛策かもしれません。
失業、倒産、そしてコロナのニュースが連日のように報道されてますが、この状況下で株価大幅安のニュースも加わったら暗いムードに拍車がかかります。

また、「株価だけでも持ちこたえてくれれば、コロナが収束すれば景気回復は早い」と考えているかもしれません。

株価が持ちこたえているうちにコロナが収束して

「家にいよう」→「外に出よう」(お金を使って景気回復させよう)となることを願ってやみません。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-ブログ, 学院長の投資記事

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.