fbpx

世界のコロナ規制緩和を調べてみると

投稿日:

こんばんは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。
当学院でお伝えしているFXは世界の通貨を売買する投資です。

世界の経済を織り込みながら動きますので、景気動向も投資のヒントになります。

FX投資で取引される国と、なんとなく気になる国の経済活動再開の動向を調べてみました。

~コロナ対策、経済活動再開の動向~~
※()通貨表記

米国(USD)・・・・一部で規制緩和。一部で経済再開を呼びかけるデモ

カナダ(CAD)・・・外出規制中

ドイツ(EUR)・・・規制緩和。4月20日からは中小規模の小売店舗の営業が一部で再開される

フランス(EUR)・・規制緩和。5月11日から学校再開

イギリス(GBP)・・外出規制中

イタリア(EUR)・・5月4日から再開。工場など。飲食は6月から。

スペイン(EUR)・・スペインでは4月26日、子どもの外出が3月半ば以降、6週間ぶりに認められる

オーストラリア(AUD)・・一部の州は規制緩和

ニュージーランド(NZD)・・規制緩和(警戒度MAXから1段階引き下げ)

中国(CNH)・・北京再開済み(感染リスクを避けるためにマイカー需要増加。中古車販売件数は回復中)上海では27日、およそ3カ月ぶりに一部の学校が再開。

韓国(KRW)・・・規制緩和

~~~

こうしてみると、経済活動再開するところが多いですね。

経済活動を再開すると感染の第2波がくるかもしれない。
でも再開しないと、確実に殆どの企業が潰れて多くの人が路頭に迷う。そんなところでしょうか。

いろんな情報が飛び交って、不安になってしまうことも多いかと思いますが『自分で調べる』ということを加えてみると、自分の考えができて不安が落ち着くこともあります。

『自分で調べる』は、投資をやると気が付かないうちに身に付く習慣です。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-ブログ, 学院長の投資記事

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.