fbpx

FXで「どこで売ってどこで買うか」に迷った時は

投稿日:

元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長 新里竜一です。

FX投資に限らず、投資の利益は

「安く買って高く売る」

「高く売って安く買う」

という取引から生まれます。

これだけ聞くとシンプルですが、実際の取引になると

「どこで売ろうかな・・・」

「どこで買おうかな・・・」

と悩むことが多くなります。

その悩みを解決する手助けとしてグラフを表示して「買われすぎてる」「売られすぎてる」と判断してみたり、ニュースを見て「アメリカの景気が良いみたいだからドルを買ってみよう」などと判断したりします。

その判断が上手く利益に繋がる場合もありますが、殆どの場合は情報が多すぎて混乱してしまいます。

そんな時にするアドバイスがあります。

それは

「いままで買った人が現時点でどこで売りたいか、いままで売った人が現時点でどこで買いたいかを想像してみてください。」です。

もちろん、これだけで上手くいく訳ではありませんが、基本の基本はこれです。

FX投資はオンラインで自己完結するため、画面の向こう側に『人』がいることを忘れがちですが、結局、値動きを読むということは相手の気持ちを読むということ。

相手のことを想うことからはじまるのです。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.