2019.05.17

ゼロから自力で資産を作る|FX投資自動売買プログラミング

今回は当学院のITプロトレーダーコースについてのお話。

ITプロトレーダーコースは、FX投資の取引をコンピューターに任せることを目的としています。ただ任せるのではなく、過去の値動きを検証して「ここで売って、ここで買ったら利益が出る確率が高い」という取引を自ら生み出し、その取引をコンピューターに任せます。

上手くいけば、自動でお金が入ってくるようになります。

このような「お金を生み出す」ものを資産と言います。
「金持ち父さん貧乏父さん」など、お金にまつわる本には必ずと言っていいほど記されています。例えば、不動産や株式、webサイトやビジネスなどです。

ちなみに資産の反対は負債です。
これは「お金を支払わなければいけない」ものです。
例えば、住宅ローンや車のローンなど。

「お金を生み出す」資産が多ければ多いほど経済的に豊かになるということになりますが、資産を取得するのにもお金がかかります。

しかし、自動売買プログラミングの技術を身に付けると、資産をゼロから作ることができるのでお金がかかりません。

「資産を自力で作る」ということ、これが自動売買プログラミング真の価値なのです。

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら