私が投資を始めたきっかけ

更新日:

こんばんは、アシスタントのやまです。

私が投資を始めたのは、お金に興味があって増やしたかったのはもちろんのこと、職場の上司が投資をしていて、その上司が投資について教えてくれたからです。

その人がやっていたのは「株式投資」と「FX投資」。
どちらも聞いたことがあって興味はあるものの、「投資は怖い」というイメージが強くて、手が出せずにいました。

でもその上司が、投資に関する知識を教えてくれたおかげで、投資への間違ったイメージをなくすことができ、私は、投資への第一歩を踏み出すことができました。

「投資は怖い」

よく聞く言葉ですが、なぜ怖いか考えたことはありますか?きっと、投資のことをよく知らないから怖いのではないでしょうか?

よく知らないから「投資は怖い」、けど興味あるから、儲かるらしいから「やってみよう」、自己流でやって大損、結果、「やっぱり投資は怖い」

自分がこのパターンに陥ってしまった、または周囲にこんな人がいる。そういうことはないでしょうか?

投資は「適切なやり方」で取り組めば、利益を出すことができたり、損失を限定することができます。

ただ、「適切なやり方」を知らないままやると、お金を増やすどころか、大事な資産を減らしてしまったり、のめり込みすぎて借金を作ってしまいかねません。

だから、やる前に「適切なやり方を学ぶこと」が大事なのです。

やり方を知らないままスタートして、危険な目に遭いながら道を進むのと、やり方を学んでから、そのやり方にそって安全に道を進むのと、あなたはどちらがいいですか?

「投資は怖い」を「投資は怖くない」に。

自分の大事なお金のこと。
投資を始める前に、学んでみませんか?

あなたの大切な未来のために。

沖縄トレード学院
アシスタント やま

※画像の女性とは関係ありません。
※投資は自己責任です。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-アシスタントブログ, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.