仲間とトレードするとみえてくるもの|FX個人投資家育成コース

更新日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー、沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。
 
本日も海が見える教室で、FX個人投資家育成コース2回目の授業でした。 

本日の授業のはじめは、先週からスタートさせたデモトレードの成果発表から。
 
一人ずつ
 
・トレードをしての率直な感想
・デモ口座残高


 
上記のことを聞いてみました。
 
まだ、分からないことが多くて手探り状態での取引。今回は、7人中2人がプラスで残り4人はマイナス。そして1人はめでたく第1回目の破産をして、デモ口座を作り直したとのことでした。

独学で始める多くの方は、本物のお金が入った口座ですぐ破産してしまいます。FX投資は、やり方を間違えると一瞬で資金が無くなってしまいそういう状況から学べることは、そう多くはありません。

デモ口座で破産を経験することで、実際に懐を傷めず「やってはいけないこと」を学ぶことができます。

それから、最も利益を出せた人と損失になってしまった方の取引内容を比較。

今日は初回ですので、双方に共通したこともありましたが、今後授業を重ねてトレードの練習をしていくと、上手く結果を残せた理由と、損になってしまう理由に毎回入っている文言があります。
 
その内容を意識して取り組むことでリスクを抑えた投資ができるようになっていきます。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-ブログ, 学院長の投資記事, 授業の様子

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.