2022.07.19

FXが景気に左右されない理由とは

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

通常の仕事は不景気だと売上が伸びず、給与も上がらない。株式投資も会社に投資をするので不景気だと利益が出しにくいのですが、FX投資は景気は関係ありません。どんな状況であっても利益の機会があります。

今回は、FXに景気は関係ない理由について解説します。

FX投資は売りでも買いでも取引できる

FX投資は買いだけでなく、売りからポジションを取ることが出来るからです。つまり、価格が下がっている局面であっても売りからポジションを取ることで利益を得ることが出来ます。そのため、相場がどのような状況になったとしてもそれに合わせて上手に立ち回ることで利益を積み重ねていくことが出来るため、景気は関係ありません。

自分次第で結果が変わる

FXは景気ではなく自分次第で結果が大きく変わります。なので、自分をコントロールするのが大切になってきます。特にメンタル管理がFX投資には重要で常にメンタルを安定させた状態で取引に臨めなければ、継続的に利益を得ることは出来ません。

メンタルを安定させるために一番大切になるのが取引手法です。と言っても、こんなテクニカル分析ツールを使ったほうがいいとかということではなく、もっと根本的な取引の仕方です。それは、取引ルールを作ってそれに沿って取引できるようにすることです。

なぜ取引ルールに沿って取引することがメンタルを安定させることになるのかというと、損失を最小限に抑えると同時に損失に対して抵抗がなくなるからです。FXにおいてメンタルへの影響が一番大きいのが、損失発生時です。

お金を失うということはメンタルへのダメージが大きいため、それまでどれだけ取引ルールに沿って取引出来ていたとしても、損失を出したことが耐えきれずギャンブル取引に移行してしまうという流れは多く、それもあってほとんどの投資家が相場から退場してしまうのです。

そのくらい損失への向き合い方が重要になるFXにおいて取引ルールに沿った取引ができるスキルは大切になります。しかし、このスキルを独学で身に付けるのは難しいです。

誰かに教わりながらスキルを身に付けていく必要があります。さらに取引ルールに関しても独学で作るとその取引ルールが本当に自分の取引スタイルに合っているのかどうかを確認することも出来ないため、間違った取引ルールのまま取引してしまいかねません。

それらを防ぐためにも隣でアドバイスを貰える環境で取引をしていくのが大切です。周りにFXに関する知識がある人がいるのであればその人から教えてもらうのもありです。もしそのような人がいないのであれば当学院のようなスクールに通ってみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら