2022.07.14

FXで利益を優先してはいけない3つの理由

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。


FXをする際は、利益を優先してしまうと逆に継続して利益を出すことが出来ない場合や逆に大損してしまう可能性が高くなってしまいます。

今回は、FXで利益を優先してはいけない3つの理由について解説します。

損失を許容できなくなる

FXをする際に利益を優先してしまうと、「絶対に損したくない」という気持ちから損失を一切許容できなくなります。そういう気持ちだけで取引すると「ほっとけば戻ってくる」と自分の良いように解釈して損失を放置して、大きな逆行に耐えられずに大損します。

FXにおいて損失が出ることは当たり前なので、損失を許容できなくなるのは危険です。

メンタルが不安定になりやすい

損失が許容できなくなると、常に利益を出さなければメンタルを安定させることが出来なくなります。すると、損失を出した瞬間損失を取り戻さなければという気持ちが強くなってしまい、メンタルがどんどん不安定になってしまいます。

ギャンブル取引になりやすい

前述した2つの状態に陥ると最終的にギャンブル取引になってしまいます。なぜなら、利益を優先した結果、損失が許容できなくなり、損失分をいち早く取り戻さなければという思いからメンタルが不安定になってしまい、一度の取引で損失全てを取り戻そうとして無茶なロット数でエントリーしてしまうからです。

一度この状態になってしまうと資産を失うまで止めることは難しくなります。例えばこの無茶なギャンブル取引によって大きく利益を出すことが出来たとしましょう。すると、この成功体験がもとになって、次に損失を出した時に「前回も利益になったのだから、今回も大丈夫だろう」と根拠のない自信から再びギャンブル取引をしてしまうのです。

これを繰り返すと最終的に資産がなくなって相場から退場するという最悪のケースに陥ってしまいます。このような状態に陥らないためにもFXで利益を優先して取引してはいけないのです。

FXではいかに損失と上手に付き合っていくかが、継続的に利益を出せる投資家になるための大切なポイントとも言えます。そこで重要になってくるのが、損失は出て当たり前という考えを持ち、いかにして出てしまう損失を最小限かつメンタルへの負担を軽減できるかを考える必要があります。

そこで有効なのが、取引ルールを作ってそれに沿って取引できるスキルを身に付けることです。取引ルールに沿って取引できるようになれば、損失を最小限に抑えられるだけでなく、メンタル面の安定にも繋がりやすくなります。取引ルールを作る際は知識のある人から教わったほうが自分に合ったものを作りやすいというメリットがありますので、誰かに教わりながら作ってみてもいいのではないでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら