2022.07.12

FX投資のデモからリアルに移行するタイミングとは?

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

FX投資には、本物の資金を使わない練習用の『デモ口座』というものがあります。デモ口座を使って操作に慣れたり、投資の資産の増減を体験したり、取引ルールを作ったりなどを行いますが、この練習用のデモ口座から本物の資金を使うリアル口座にどんなタイミングで移行すれば良いのか?という質問を頂く事が多々あります。

そこで今回は、FX投資のデモからリアルに移行するタイミングについて解説します。

「利益が出たら」だけでは不十分

デモ口座からリアル口座に移行するタイミングで真っ先に思いつくのは「利益が出たら」では無いでしょうか?FX投資は資産を増やすために行うというのが主な目的なので当然に思い浮かぶことですが、「利益が出たら」だけでは不十分です。

何が不足してるかというと『ルールを守る』という事が不足しています。『ルールを守って利益が出たら』というのが答えになります。

継続した利益は計画が必須

FX投資は上がるか下がるかの2択のようなものです。だから単発の利益なら偶然でも得ることができます。極端に言えば目をつぶって適当に『買い』か『売り』のボタンを押しても可能だという事です。

しかし、継続的に利益を得るために常に偶然を起こすというのは無理があります。仮にそのような偶然を連発している人がいたとしても、その人と同じ事ができるかと言われたら「無理です」という答えになるでしょう。

だからこそ『ルール』が必要なのです。FX投資を行う為替市場は通貨や時間帯によって似たような動きをする事があります。その動きを調べたり、数多くあるテクニカル指標を当てはめたりすることで根拠に基づいた取引ルールが作れます。

ルールを守って資産を増やす

投資は感情や感覚的に”当てに行く”ものではありません。取引ルールという計画に資金を投じるから投資なのです。

FX投資で継続的に資産を増やしたいというのであれば、デモ口座でも本気で取り組んで”ルール通りに取引して合計で利益が出れば”リアル口座に移行するということを心掛けてみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら