2022.07.06

FXで利益を出すためにすべき3つのこと

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

FXを始めたもののなかなか利益が出せず悩んでいる投資家は多く、どうすればいいのかわからずにいる人も多いと思います。

今回は、FXで利益を出すために必要な3つのことについて解説します。

FXについて学ぶ

FXをしている投資家の中にはなんとなく取引をしている人も多いと思います。しかし、なんとなく取引をしているだけではFXで継続して利益を出すことは難しいのでまずは、FXについて学び知識を身に付ける必要があります。

ここで注意しなければならないのが、独学で学ばないということです。必ず誰か専門的な知識を持っている人から教えてもらうようにしてください。なぜ独学で学んではいけないのかというと、体系的に学ぶことが出来ず知識が偏ってしまうからです。

独学で学ぶ人の多くは、利益を出すことを優先して手法を中心に学んでしまいます。しかし、手法というのは、相場に関する基礎知識を理解していなければ手法を学んでも十分に理解することは出来ません。さらに、学んでいる手法が自分に合っているかどうかを判断することも独学では難しいです。

そうならないためにも誰かから教えてもらう必要があるのです。

損失について正しい認識をする

2つ目に損失について正しい認識をする必要があります。損失は出してはいけないと認識している投資家が多いですが、良い損失であれば出しても問題ありません。良い損失とは、計画的な取引をした結果出てしまった損失のことです。良い損失であれば損失額も最小限に抑えられるのでメンタル的にも資金的にも少ないダメージで済みます。

しかし、無計画な取引によって出してしまった悪い損失は、資産を無くす確率を高めるだけですので、自分が出している損失が良いものなのか悪いものなのかを認識してみてください。

取引ルールを作る

3つ目は取引ルールを作ることです。取引ルールがなぜ必要なのかというと、メンタルを安定させるためです。FXにおいて悪い損失に繋がりやすいのがメンタルです。メンタル状態が悪ければ取引自体も悪くなり、大きな損失を出してしまうきっかけを作ってしまいます。しかし、取引ルールを作ってエントリーのタイミングや損切りについて明確にしておけばそれに沿って取引すればいいだけなのでメンタルも安定しやすいメリットがあります。

今回紹介した3つのことをすることで継続して利益が出せる可能性が高まりますので、今自分に何が足りないのかを理解して改善してみてください。もし分からなければ当学院のようなスクールに通ってみるのもいいかもしれません。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら