2022.06.27

FXのよくある3つの勘違いとは

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

FX初心者の多くの人が勘違いしていることがいくつかあります。この勘違いがあることで多くの人が継続的な利益を出すことが出来ず相場から退場してしまいます。そこで今回は、FXのよくある3つの勘違いについて解説します。

ずっと勝率100%の方法がある

FXは他の投資と比べて、短期で結果が出るので『勝った』『負けた』と勝負事のように挑む人が多いです。勝負事と捉えると『勝率』に焦点が当たりやすく、どこかに「いつでも勝てる方法があるのでは?」と思ってしまいます。

しかし残念ながら、いつでも勝てる『勝率100%』の方法はありません。損失を確定しないで利益になるまで待つという方法を思いついて実践してみても、損失が膨らみ続けてドカンと負けてしまうのがオチという世界です。

「勝率100%の方法がどこかにあるはず」という考えで取引を続けると、利益と損失を繰り返して利益が積みあがる優位性が高い手法を、「3連敗したから」と言ってすぐに捨てることになります。

「勝率100%の方法は無い」と理解して、利益と損失を繰り返して結果的に利益が大きくなる方法を探しましょう。

取引回数を増やせば利益も増える

これもよくある勘違いなのですが、FXは取引回数を増やせばその分利益になると思っている人がいます。しかし、これも間違いで、FXは少ない取引回数でも継続して利益を出せるようにしなければいけません。

なぜならば、取引=リスクだからです。FXは取引をするたびに利益と同時に損失が出るリスクが発生します。つまり、取引すればするほど損失が大きくなる可能性もあるのです。そのため、仕事やビジネスのようにやればやるだけ利益になるという考えを持つことは大きな損失を出してしまう可能性を高めてしまいますので、少ない取引で利益を出せるようなスタイルを考える必要があります。

FXは独学で大丈夫

まずFXは独学で十分だと思っている人が多いです。しかし、FXは独学でどうにかなるほど簡単なものではありません。なぜならばFXは相場や手法だけでなく経済的な知識など幅広く学習する必要があるからです。それを独学でやろうとするとどれから学べばいいのかわからなくなってしまい、体系的に学ぶことが難しくなります。

手法だけ本などで学んで継続して利益が出せるほど甘いものではありません。しっかりと基礎的な知識から理解することが大切です。独学で体系的に学ぶことは難しいので、周りにいるFXについて知識のある人から教えてもらうことをおすすめします。

今回紹介したような勘違いをしているのであればこれを機に認識し直してFXに取り組んでみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら