2022.06.21

FXの独学はなぜ上手くいかないのか?

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

FXの学習をするときどのような学習方法でやっているでしょうか?おそらく独学で本を読んで学ぶ、動画で学習するなど独学で終わらせているかと思います。しかし、FXを独学で学ぶのは危険ですし、やるべきではありません。今回はFXの独学はなぜ上手くいかないのか?について解説します。

体系的に学べないから

独学で学習すると体系的に学べないというデメリットがあります。FXは手法やローソク足の動き方だけを学べばいいというわけではありません。資金管理やメンタルなどを含めてFXに関係する知識を幅広く学ぶ必要があります。しかし、独学で学習を進めてしまうと手法に特化した学びをしてしまうなど知識が偏ってしまいます。

それから手法だけ学んだとしてもその手法を使いこなすことが出来ず本やインターネットで学んだ通りにエントリーしたとしても大損して結局、ギャンブルトレードに移行して相場から退場してしまうという悪い流れを作ってしまう恐れがあります。

手法は本に書いてある通りにやろうと思っても意外とできないものです。通貨ペアやタイムフレームなど優位性があるものを選ぶ必要があるほか、なぜそのタイミングでエントリーする必要があるのかなど根拠となる部分まで理解している必要があるからです。

そのためには独学では誤った解釈をしてしまい、結果的に『間違ったことをやり続ける』リスクがあります。努力は正しい方向でやることではじめて成果に結びつきます。

正しい情報かどうかわからない

特にインターネット上で学習する場合、その情報が正しいかどうかを判定することが難しく仮に間違った情報を学習してしまうと、ずっと利益が出せない状態が続く可能性があります。

そうなってしまうとFXは学んでも意味がないという判断になってしまい、結果としてギャンブルトレードで大損して相場から退場してしまうという流れになってしまう可能性が高まります。このような状態に陥らないためにも誰かから学ぶことは大切です。

確かにFXは誰かから学んだからと言って必ず利益が出せるようになるものでもありませんが、独学で学ぶよりははるかに利益が出せる確率が高くなるのは事実です。

もしあなたがこれからFXの学習を始めようと考えているのであれば、独学で学ぶのではなく周りにいるFXの知識がある人から教わるもしくは、当学院のようなスクールに通って学んでみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら