2022.06.12

FXで利益を失わないために気を付ける事とは

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

FXで順調に利益が出ている投資家の中にも注意する場合があることをご存じでしょうか?確かに利益が出ていること自体はとてもいいことですが、利益の出し方に問題がある場合もありますので今回は、FXで利益を失わないために気を付ける事について解説します。

運よく出た利益は注意が必要

現在利益が出ている投資家の中にはたまたま運よく利益が出ている場合もあります。そのような場合は注意が必要です。運よく利益が出た状態はギャンブルで儲かったときと一緒です。つまり、運に任せた取引を続けていると、どこかのタイミングで大損するときがきますので改善する必要があります。

具体的な改善策として有効なのは、取引ルールを作ってそれに沿って取引するということです。それだけで改善できるのかと疑問を抱く投資家の方もいると思いますが、取引ルールに沿って取引できるスキルを身に付けるだけでも大損するリスクを大きく減らすことが出来ます。

なぜならば、感情的にならず常に計画的な取引をすることが出来るからです。FXにおいて一番の敵は相場でも相場に参加しているプロのディーラーでもありません。自分自身の感情です。

お金を失いたくないという感情が邪魔することによって冷静な判断が出来なくなり、損切りすることが出来ない場合やポジションを増やして無茶な取引をしてしまうことで、資産を失ってしまうのが相場から退場してしまう典型的なパターンになります。

ルールを作り大損を防ぐ

せっかく得た利益を失わないために取引ルールを作る必要があります。取引ルールを作ることで運任せではなく計画的に利益を出すことが出来るようになり、逆に言うと計画的に損することもできます。

損失も計画できるのなら、損失額を自分の許容範囲に納めれば良いのです。投資で一番避けなければいけないのは大損して投資が続けられなくなる事です。

仮にルールに沿って取引しているのにもかかわらず、損失が許容範囲を超えてしまった場合はルールを改善すれば良いのです。現在、利益は出ているけどそれが運よく出した利益であるのであれば大損する前に自分の取引を見直して取引ルールを作ってみてください。

その際注意として自分だけでルールを作らないようにしてください。自分だけで作ってしまうと、本当に自分に合っているルールでない可能性が高くなってしまいますので、誰か身近にいるFXの知識がある人を探して、第3者の目で客観的に判断してもらいましょう。

当学院では、あなたに合った取引ルールを一緒に作っていきます。独学では10年経っても分からない事もありますので、より早く投資で成果を得たいのであれば、まずは話を聞きにFX投資入門講座に参加してみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら