2022.06.08

FXで損している人の3つの共通点とは

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

FXで損している人にはいくつか特徴があることをご存じでしょうか?一時的な損失であれば特に問題ない場合もありますが、長期的に損失が続いているのであればあなたの取引の仕方に問題があるかもしれません。

今回はFXで損している投資家に共通する特徴について解説します。

感情のコントロールが出来ていない

FXで損失続きの投資家に共通する一つ目の特徴が、取引時に感情をコントロールできていないことです。FXをするうえで感情が一番損失の原因となるため、この感情をコントロールできないと損失が膨らむ傾向にあります。

利益が出ている時は比較的冷静に取引できるのですが、損失が出ていると損失を取り戻したいという気持ちが強くなってしまい本来であれば損切りしなければいけないポイントで損切りできずに最終的に大損してしまうという悪い流れが出来てしまうのです。

計画的な取引をしていない

2つ目の特徴は、計画的な取引が出来ていないということです。FXで継続的に利益を積み重ねていくためには、取引ルールを作ってそれに沿って取引することを徹底してください。これは、感情をコントロールする方法としても有効なので、もしあなたが今直感的な取引をしているのであれば一度取引ルールを作ってそれに沿って取引してみてはいかがでしょうか。

ルールに沿って取引しても損失が多いのであれば、それはルールに問題がありますので改善していけば徐々に利益も出るようになります。

余裕資金で取引していない

3つ目の特徴は、余裕資金で取引していないということです。仮にすべて失っても生活に全く支障のないお金でないとどうしても感情が抑えられなくなります。FXをするのにまとまったお金である必要はありません。

少額からでも問題ありませんのでFXに充てるお金は失っても平気なお金で取引するようにしてください。

今回紹介した3つの特徴のうちどれか1つでも当てはまっているのであれば、要注意ですので改善するようにしてください。ただしこれらを一人で改善していくのは難しいので、誰か専門的な知識を持っている人にアドバイスを貰いながら改善していくのが損している投資家から抜け出す近道です。

もしあなたの周りにFXに関する知識を持っている人がいないのであれば当学院のようなFXを専門に教えているスクールのようなところへ通うのもおすすめですので利益を出せる投資家になりたい場合は一度通ってみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら