2022.05.31

FXの手動取引で利益を得ている受講生の特徴とは

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

先日、浦添産業支援センターゆいの街にて自動売買レッスンを行いました。自動売買に取り組んでいる受講生は、基礎知識を身に付けるためにFX個人投資家育成コースを受講していただいております。

今回の自動売買レッスンの受講生の中に、自動売買の学習をしながら手動取引もしており利益を上げている方が居ました。

その受講生の取引を聞くと、当学院で受講して利益を得ている人の特徴に当てはまりましたのでお伝え致します。

ルール通りやる

継続して利益を得ている人の特徴は『ルール通りにやっている』です。この受講生は当学院で習った1日1回の売買ルールをきっちりと守り利益を得ているとのこと。手法を習って約3ヶ月になりますが毎日ルール通りに取引をしているとのことでした。

当学院では、月に1,2回の取引から毎日数回取引する方法までをお伝えしておりますが、その中から自分の生活リズムに合った方法を選び、その方法だけを行い”合計で”利益になっているとのこと。

「合計で利益になっている」という答えから、FXの取引は利益になる時もあるし損失になる時もある。それでも『自分が決めた基準まで繰り返し行うことが大切』ということを理解していることが分かります。

感情で取引しない

『ルール通り繰り返す』というのは非常に簡単そうな事ですが、FXの取引においてはこれが非常に難しいのです。

「今は特別だ」
「今日だけなら大丈夫」
「せっかくチャートをみているから」

など、自分を正当化する感情が次から次へと襲ってきます。その感情に負けずに淡々とルール通り取引を行う。それが結果的に、計画的な取引となり大損せず利益を狙うために必要なことなのです。

ルールを学ぶ

今回紹介したこの受講生は、FXを独学で1年ぐらい行ったが上手くいかず当学院を受講されました。そして今は手動取引で利益を上げながら自動売買を学んでいます。

独学でFXを行って、10年経っても合計で損失になってしまっているという人は珍しくありません。FXでお金と時間を増やしたいのに、お金と時間を失ってしまう。そんな状態になりたくない、もしくは抜け出したいのであれば、思い切って習ってみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら