2022.05.24

FXで利益や損失よりも気にすべき事とは

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

多くの投資家は、損失や利益ばかりを気にして取引していると私は感じています。確かに損失や利益を気にすることは必要ですが、それよりも取引ルールに沿って取引できるかどうかが大切だと私は考えています。

今回は、FXで利益や損失よりも気にすべき事について解説します。

損益だけを気にするとメンタルに響く

損失や利益を気にした取引をするとメンタル面への影響が大きくなるというデメリットがあります。投資は何年、何十年という長い目で資産を増やしていくものです。ですので、一回の取引で出る損失や利益は気にする必要はないのです。

しかし、FX初心者やFXで早く稼ぎたいと考える人は損失や利益ばかりを気にして取引してしまいます。すると、利益が出る時は「もっとほしい」、損失が出ている時は「取り返したい」と常に高揚している状態となり、無茶な取引やギャンブルトレードをしてしまいます。

無茶な取引やギャンブルトレードを一度してしまうとそこから正常な取引に戻すことはかなり難しいです。なぜかというと、それらの取引をした結果損失になった場合、大きな損失になり得ますし、仮にそれの取引で利益を得たとしてもまた同じような状況に陥ったときに一度無理な取引で成功した経験があることでそれに頼る癖がついてしまうからです。

数回であればそのような取引で上手くいくかもしれませんが、FXに勝率100%は有り得ませんので、それに頼っていると必ずどこかのタイミングで大きな損失を出してしまう場面が出てきます。そうなれば最後は相場から退場せざるを得なくなってしまうのです。

また、損失や利益ばかりを気にして取引していると、FXで継続して利益を得るために必要な取引ルールを作らない場合や作ってもルールを破ってしまう取引に変わってしまう可能性が高くなります。

なぜなら、利益が出ればいいわけですから取引ルールよりも利益優先の取引になってしまうからです。利益優先の取引になれば損失が出た時に損失をカバーしようする取引をしてしまいます。それは、先ほどいった無茶な取引やギャンブルトレードと変わりありません。

ですので、損益ばかりを気にすると最終的に相場から退場してしまうリスクが高くなりますので、損益はある程度気にしてはいけないのです。

しかし、FXが投資である以上資産は増やしていかなければ意味がありません。そのためにはFXについて知識やスキルを身に付ける必要がありますが、独学で身に付けようとすると、間違った情報を集めてインプットする時間と、実際の取引での資金の損失のダブルパンチを食らう可能性が高いです。

効率良く学び、効率良く増やしたいのであれば、まずは学ぶ環境を探してみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら