2022.05.23

FXで抑えなければいけない感情ベスト3

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

「FXの取引履歴を見ればその人の性格が分かる」と言って良いぐらい、本人の性格が出るのがFXです。私は金融機関のディーラー仲間から投資未経験者まで数多くの方の取引を目の前で見てきましたが、慎重な人と大胆な人、向いてる人と向いて無い人というのは取引履歴を見ればはっきり分かります。

なぜ分かるかと言うと、FXは自分のお金が増えたり減ったりするので「嬉しい」とか「悔しい」などの感情が湧きおこり易く、殆どの場合はその感情がそのまま取引に直結してしまうからです。

そこで今回は、FXで抑えなければいけない感情ベスト3を解説してみたいと思います。

第3位:絶対取り返す

FXで損失を出したとき「絶対取り返す」という気持ちになることがあります。この「絶対取り返す」という気持ちは「損失=負け」という誤った認識を持っていることが起因しているのですが、無計画や感情的に取引している場合に出てきやすいものです。

計画的に取引をしている場合は、「勝率〇%ぐらいだから次は利益が来るかも」ぐらいな気持ちで、損失も計画のうちと捉えられます。絶対取り返すと思った時は取引に計画があるかどうか確認してみましょう。

第2位:今すぐ取引したい

FXの特徴として「今すぐ取引できる」ということが挙げられます。これはメリットと思われるかもしれませんがデメリットとも言えますが、「今すぐ取引したい」から取引するというのは例えて言うならば暇だからと言ってパチンコやスロットしているのと同じです。

パチンコやスロットで利益を得ている人をパチプロやスロプロと言ったりしますが、その人達は『店選び』や『台選び』等をします。ギャンブルと言われているパチンコやスロットでも本気で利益を得ようと考えている人は、感情では無くデータ等を用いて計画を立てて行うのです。

FXに言い換えると『店選び』は『通貨選び』で『台選び』は『時間軸選び』と言っても良いかもしれません。通貨や時間軸を基にある条件に合致した時のみ取引をする。そのタイミングが来なければひたすら『待つ』。「今すぐ取引したい」というのは無計画で損失を招く感情の1つと言えます。

第1位:今すぐ稼ぎたい

第2位の「今すぐ取引したい」と似てますがちょっと違います。「今すぐ稼ぎたい」の場合は自分の資金の大半を1回の取引で使ってしまう可能性があります。

もし「今すぐ取引したい」という気持ちを抑えられたとしても、条件に合致したタイミングですべての投資資金を使ってしまい、損失になった場合は資金が無くなり投資自体ができなくなります。

また、「今すぐ稼ぎたい」と焦っている人は投資で一攫千金や一発逆転を狙っている可能性が高く、投資に依存していることが有ります。焦りが出ると利益は早く確定し、損失は受け入れられずに気が付いたら大損しているということになりがちです。

「今すぐ稼ぎたい」という気持ちから「少しずつ利益が大きくなれば良い」というように長い目で取り組みましょう。

感情と上手く付き合う

今回は『FXで抑えなければいけない感情ベスト3』と題して感情についてお伝えしました。

FXはお金でお金を生み出す手段ですが、感情的になりやすい側面があります。私たちは人間ですので「嬉しい」「悔しい」などの気持ちが湧くのは普通のことです。

しかし、その感情のままで取引すると損失になるというのも、この世界では普通の事です。もし投資で継続的に利益を得たいのであれば、自分の感情と上手に付き合って、計画的な取引を心がけてみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら