2022.05.13

FXの自動売買から裁量トレードに移行することはあるのか?

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

FXの取引スタイルとして、自分自身でタイミングを計り売買を行う『裁量トレード』と、決まったルールに沿ってコンピューターが売買する『自動売買』があります。

通常は、『売買する時間が無い』、『感情的な売買をしてしまい上手く結果が出ない』、『そもそも自分には向いていなさそう』、『楽して稼ぎたい』等の理由で、裁量トレードから自動売買に移行するのがよくあるパターンですが、逆に自動売買から裁量トレードに移行することはあるのでしょうか?
今回は、「FXの自動売買から裁量トレードに移行することはあるのか?」についてお伝えします。

結果が伴わない

結論から言うと、移行するパターンは有ります。パターンは2つ。しかし、その殆どが消極的、もしくは無計画なものです。
まず1つ目の理由は『自動売買で上手く結果が出ないから』です。自動売買のロジックの多くは数年でメンテナンスが必要になります。場合によっては作り変える必要も有ります。
自分で自動売買を作成する技術と気力があれば調子が悪くなったら、作り変えればいいので裁量に移行することはありません。しかし、自動売買を作る技術と気力がなければ裁量トレードに移行せざるを得ません。
また、運用してる自動売買が自分が作ったものではなく、FX会社のサービスや誰かが作った物を購入、レンタルした場合も調子が悪くなったら裁量に移行せざるを得ません。

楽しさを求める

2つ目の理由は『楽しくないから』です。自動売買というのは名の通りコンピューターを用いて自動で取引する方法なので、裁量トレードより感情的になりにくいです。感情的にならないというのが自動売買のメリットなのですが、自分で取引しないので「楽しくない」という理由で裁量に移行してしまう場合があります。
そういう感情を抱いてしまう場合、トレードも感情的で無計画なので結果的に損失になってしまう可能性が高くなります。

スキルがあれば一生使える

先程お伝えした通り、自動売買はスキルがあればずっと自動で取引できます。裁量トレードより感情的になりにくく、取引に時間を使うこともないので『お金と時間を増やす投資』には最適です。
もし、『お金と時間を増やす投資』を続けたいのであれば自動売買のスキルを身に付けてみてはいかがでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら